「エコ宣言」に参加してください!!

只今の宣言登録数は

  • 0
  • 0
  • 1
  • 8
  • 4
  • 6

人です

(旧エコ宣言登録者数は1,914人)※2012/3/31時点

今すぐ登録!!

  • ログイン
  • 結果の閲覧
くすちゃんスペシャルウォールステッカープレゼント!!
くすちゃん

Twitter くすちゃん

京都大学環境エネルギー管理情報サイト公式Facebookページ

ゴーヤ育て日記ブログ

今日のいちにちいちエコ

トップページ  »  エコ~るど京大  »  初夏の陣/環境月間

エコ~るど京大

初夏の陣/環境月間

6月は環境月間です。エコ~るど京大は、5月のオープンラボに引き続き、6月もSDGsに関連したイベントを多数行います。朝から夜までSDGs尽くしの「京都大学超SDGsシンポジウム」、衣服とのかかわりを見つめなおす「パタゴニア Worn Wear College Tour」「京都着物企画とのコラボ Kistory ver.」といった注目企画が目白押し!6月も初夏の陣に足をお運びください!

 

こちらが「初夏の陣」6月編のイベント一覧です。(詳細は下記参照)

・京都大学 超SDGsシンポジウム「資源・エネルギー問題と持続可能性」

  パネルセッション

  国際ワークショップ「レジリエントな低炭素社会の構想」

  SDGs事始めワークショップ

  超SDGs道場

  超SDGsネットワーキングディナー

Patagonia Worn Wear College Tour

  Worn Wear 無料リペア

  プロビジョンズ無料試食会

  エコ~るどチャリティーフリマ

  パタゴニア トークイベント「気候変化への取り組み~パタゴニアが考える企業の責任~」

  食のワークショップ「なぜ食に取り組むのか?」

Kistory ver.

・食品ロス削減キャンペーン

 

初夏の陣6月編のリーフレットはこちらからDLできます。

 

====================================================================

サイエンスアゴラ in 京都

京都大学 超SDGsシンポジウム「資源・エネルギー問題と持続可能性」

====================================================================

SDGsシンポジウム各イベントの申込はこちらのアドレスから!

https://forms.gle/JpN6WyLbqb4at8kW7

 

2019627日(木)

 10:0010:10 開会

 10:1012:30 パネルセッション

 「資源・エネルギー問題を起点に、パートナーシップでSDGsに挑む」

 13:3014:30 国際ワークショップ「レジリエントな低炭素社会の構想」

 14:3016:15 SDGs事始めワークショップ

 16;3017:45 SDGsに関するもやもや感を少しでも解消!「超SDGs道場」

 18:00-    超SDGsネットワーキングディナー

場所:京都大学時計台百周年記念館

 

***各イベントについて***

◆開会 北野正雄 京都大学理事・副学長(10:0010:10 1Fホール)

 

◆パネルセッション(10:1012:30 1Fホール)

 「資源・エネルギー問題を起点に、パートナーシップでSDGsに挑む」

資源・エネルギー問題に関する国や地域、企業の最先端の取り組みを知り、それらをもとにSDGs達成、その先のゴールを見据えた議論を行い、産官学連携(パートナーシップ)のヒントを見つけ出します。

 

【登壇予定者(敬称略・順不同)】

末吉竹二郎 気候変動イニシアティブ/WWF代表

門川大作  京都市長 

山下良則  株式会社リコー社長 

山本昌宏  環境省環境再生・資源循環局局長  

高瀬幸子  近畿経済産業局通商部企画官 

真先正人  科学技術振興機構(JST)理事 

諸富徹   京都大学地球環境学堂教授

酒井伸一  京都大学環境科学センター教授 

 

対象:どなたでも可

事前予約優先。定員(450人)になり次第締め切り。

 

◆国際ワークショップ「レジリエントな低炭素社会の構想」(13:3014:30 2Fホール)

「レジリエントな低炭素社会の構想」

若手研究者を中心とした気候変動・資源循環に関するポスターセッションです。

ポスター登録は610日(月)まで可能です。

 

言語:日本語・English

対象:どなたでも可。見学は当日参加可能。

 

SDGs事始めワークショップ(14:3016:15 2Fホール)

SDGsの基本理解を図ると同時に超SDGs的視点を得る足掛かりを得るためのワークショップ。学生と社会人の混合チームで、国際ワークショップのポスターを活用しながら困っている人を「誰一人取り残さない」プロジェクトを考え出しましょう!豪華賞品アリです。

対象:どなたでも可

事前予約優先。定員(60人)になり次第締め切り。

 

◆トークセッション「超SDGs道場」(16:3017:45 2Fホール)

SDGsに関するもやもや感を少しでも解消!「超SDGs道場」

SDGsに対する様々な疑問や意見、違和感などについて前代未聞の全員参加型でとことん議論します!

*道場メンバー

 宮野公樹(京都大学学際融合教育推進センター)

 エコ~るど京大メンバーほか

対象:どなたでも可

事前予約優先。定員(100人)になり次第締め切り。

 

◆超SDGsネットワーキングディナー(18:00- 2Fホール)

議論を交わした仲間と、こだわりのSDGsディナーを楽しんで!

ブルーシーフードカレーの試食もあります。

【参加費:2000円・学生無料*】

*学生は国際ワークショップ・事始めワークショップ・超SDGs道場のいずれかに参加した人に限ります。

事前予約優先。定員(200人)になり次第締め切り。

 

超SDGsシンポジウムのより詳しい情報はこちらのページへ。

===================================================

パタゴニア Worn Wear College Tour

===================================================

パタゴニア各イベントの申込はこちらのアドレスから!

https://forms.gle/Nd7SigFqm8T3HznVA

 

613日(木)・14日(金) 10:0016:30

場所:国際科学イノベーション棟1階ラウンジ

 

***常設イベント***

Worn Wear 無料リペア

衣類・鞄を無料でパタゴニアの針子さんがリペアしてくれます(他社ブランドも可)。ものにも環境にも優しいリペアを体験してください。セルフリペアの方法も学べますよ!

*無料リペアには一日にできる数に限りがありますので、希望者多数の場合は事前予約を優先させていただきます。

 

◆プロビジョンズ無料試食会

パタゴニアはプロビジョンズという食品事業も手掛けています。その食品を試食しながら担当者とお話してください!下記のワークショップとともにパタゴニアの環境への取り組みに触れてください!

 

◆エコ~るどチャリティ―フリマ

エコ~るど京大は物理系校舎北棟7階の東奥の部屋でフリマをしています。そのフリマが出張して古着を1100円で販売、売り上げを環境保全団体に寄付します。買った服をそのままリペアブースに持ち込んで自分だけのアレンジもできます!

 

***特設イベント***

◆パタゴニア トークイベント

「気候変化への取り組み~パタゴニアが考える企業の責任~」

講演者:パタゴニア環境・社会部門 佐藤潤一

日時:613日(木)16:3018:00

 

◆食のワークショップ

「なぜ食に取り組むのか?」

ゲスト:パタゴニア プロビジョンズマネージャー 近藤勝宏

日時:614日(金)12:0013:30

 

===================================================

Kistory ver.

===================================================

Kistoryは京都着物企画とのコラボ企画。

日本中にあるタンスに眠っている着物を、着物が持つ思い出を大切に次世代に受け継いでいこうというものです。今年は祇園祭に合わせて夏にKistoryを浴衣で行います!この夏に浴衣を着られるようになりませんか?

 

日時:623日(日)11:3015:00

場所:京都大学吉田キャンパス 

   物理系校舎北棟7708号室、8階東奥の会議室

内容:浴衣贈呈・着付け練習会 

参加費:寄贈者の方へのお礼のはがき代

男性は腰紐1本、女性は腰紐2本を各自ご用意ください。

男性は角帯もご用意をお願いします。

 

ご予約はこちらから

https://docs.google.com/forms/u/0/d/1TskVcvW-Oj1sRXO_s3qO0n1lGjqPflHT3uMKzmUJjus/edit

 

===================================================

食品ロス削減キャンペーン

===================================================

国際連合食糧農業機関(FAO)と京都大学の共催で、6月は食品ロス削減キャンペーンを実施。3日の開会式では食品ロスについて、基礎知識から普段と違う視点まで多角的な話が聞けます。食の流通に詳しいゲストスピーカーをお招きした座談会やワークショップもご用意。ワークショップでは、食品ロス削減に関するアート製作もできます。

 

日時:63日(月)12:15~16:00

場所:東一条館1階 会議室

参加費:無料

昼食:有り(数量限定)

お申し込みはこちらから

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc4wDnVwKLfwlqb1Lfz1h6yKjWnnKlHZvXo819mvqgS2KxcgA/viewform

 

====================

エコ~るど京大事務局:京都大学環境安全保健機構附属環境科学センター

TEL : 075 753 77035922   FAX : 075 053 7710

HPhttp://eco.kyoto-u.ac.jp/

メール:ecocheck@eprc.kyoto-u.ac.jp

====================

 


57日から開催中の「エコ~るど京大 初夏の陣」オープンラボ。

本日はその中でできる無料の本格木工体験のお知らせです。

紅萌祭でお箸・箸置きを作った方、木工に興味のある方、空きコマをどう過ごそうか迷っている方、どんな方でも大歓迎です!ルネ1階で楽しく便利な木のグッズを作りましょう!

 

作成できるもの一覧

・国産ヒノキを使用したごみ箱ラック(製作は木の枠のほうとなります)

・孟宗竹のプランター(植木は見本です。製作は下のプランター部分です)

・廃材を再活用!ウッドブロックカレンダー

・アレンジ自由!すのこタイプの木の棚(置物は見本です)

 

以下詳細です。両日とも予約の案内を下部に記載しています。

 

木工体験―1

日時:514日(火)・15日(水)・20日(月)・22日(水)・27日(月)・29日(水)の11時~17時頃

場所:ルネ1階特設広場

作成できるもの:ごみ箱ラック(製作目安2時間程度)、竹のプランター(製作目安30分程度)、ウッドブロックカレンダー(製作目安1時間程度)の中からひとつ。

1日で作業が終わらなかった場合、上記の別日で続きを製作することも可能ですのでスタッフに相談してください。)

 

協力:兵庫県川西市国崎クリーンセンター啓発施設「ゆめほたる」

 

木工体験―2

日時:528日(火)12時~17

場所:ルネ1階特設広場

作成できるもの:すのこタイプの木の棚(製作目安90分)

 

協力:吉野木工教室

 

予約はこちらのアドレス(yokoi.haruki.23x@st.kyoto-u.ac.jp)まで。

その際、件名を「木工教室の予約」とし、本文に名前・所属・学年・希望日時・時間・電話番号を記入してください。

*基本的に飛び入り参加も可能ですが、製作できる数に限りがございますので、希望者多数の場合は予約していただいた方から優先の体験となります。ご了承ください。

528日のみ完全予約制となります。締め切りは516日(木)ですので、お早めにご予約をお願いします。

 

また、大好評のプラとの「縁木り神社」、木の桝プレゼント企画も継続して実施中!

趣旨についてはこちら

この機会にぜひオープンラボに足をお運びください!

 

====================

エコ~るど京大事務局:京都大学環境安全保健機構附属環境科学センター

TEL : 075 753 77035922   FAX : 075 053 7710

http://eco.kyoto-u.ac.jp/

====================

 


今年もやってきました、初夏の陣。

6月の環境月間に先立って、エコ~るど京大は5月から初夏の陣を開催しています。毎年恒例のオープンラボから、IPCC・祇園祭とのコラボまで。

脱プラをキーワードにした縁木り神社・木の桝プレゼントもあります。

そしてなんとルネの中で本格的な木工体験まで出来ちゃう

一味違う今年の「初夏の陣」にぜひ足をお運びください!

 

こちらが「初夏の陣」5月編イベント一覧です。(詳細は下記参照)

・毎年恒例!「オープンラボ」様々な先生方と気軽にお話しするチャンス!

・今年は脱プラ!「プラとの縁木り神社・木の桝配りマス第2弾」

・無料で体験⁉「木工教室」

・世界に一つだけの「マイバッグを作ろう!」

・掘り出し物を探せ。「フリーマーケット」

・金曜日も夜更かし。「映画でAll Night !

IPCC・祇園祭関連イベント

 

リーフレットはこちらからご覧いただけます。

 

====================

オープンラボ

====================

日時:57日(火)~531日(金)の平日11時~17時頃

場所:ルネ1階特設広場

 

日替わりで京大の先生方がルネに登場。環境・持続可能性について研究している

先生方とルネで思う存分お話いただけます。

また、今年は「マイバッグを作ろう」「木工教室」も同時開催。詳しくは下記。

 

参加していただく先生方(順不同・敬称略)

 

浅利美鈴(地球環境学堂)

山敷庸亮(総合生存学館)

野中鉄也(工学研究科)

矢野順也(環境安全保健機構附属環境科学センター)

森里海連環学教育研究ユニットー社会班

・徳地直子・石原正恵(以上フィールド科学教育研究センター)

・清水夏樹・法理樹里(以上森里海連環学教育研究ユニット)

森林・人間関係学分野オープンゼミ

・内藤大輔(農学研究科)ほか

 

=======================

縁木り神社・木の桝配りマス第2

=======================

日時:オープンラボ開催中

場所:ルネ1階特設広場

4月の紅萌祭で好評だったプラとの縁木り神社が初夏の陣に帰ってきます。

日常生活にあふれているシングル・ユースプラを縁切り神社に結んで「縁切り」を宣言してください。また、紅萌祭で行った木の桝プレゼントも実施!国産ヒノキ製の「京大1合マス」をもらえるチャンスです!

趣旨等はこちら http://eco.kyoto-u.ac.jp/?p=5443

 

====================

木工教室

====================

日時:514日(火)・515日(水)・520日(月)・522日(水)・527日(月)・528日(火)・529日(水)

場所:ルネ1階特設広場

「脱プラ」をキーワードに、プラの代替素材として「木」にクローズアップ。

本格的な木工体験が1コマ程度の時間で、無料で行えます。

今回は、ごみ箱ラック・竹のプランター・ウッドブロックカレンダーから作る作品を選んでいただけます(528日以外)。ただし、528日(火)は、棚の製作のみとなります。

 

528日は事前予約が必要となります。締め切りは516日(木)です。

他の日程については、予約・当日飛び入り参加ともに可です。希望者多数の場合、予約者を優先させていただきます。

予約はこちらのアドレス(yokoi.haruki.23x@st.kyoto-u.ac.jp)まで。

その際、件名を「木工教室の予約」とし、本文に名前・所属・学年・希望日と時間・作成したい作品・電話番号を記入してください。作品

 

協力:528日 吉野木工教室

528日以外 兵庫県川西市国崎クリーンセンター啓発施設(ゆめほたる)

 

====================

マイバッグを作ろう

====================

日時:58日(水)・59日(木)524日(金)

場所:ルネ1階特設広場

無地のマイバッグに自分でデザインしてオリジナルのマイバッグを作れます。(無料)

協力:日本環境保護国際交流会(J.E.E.

 

====================

フリーマーケット

====================

日時:オープンラボ開催中

場所:ルネ屋外

食器・衣類から書籍・雑貨まで幅広く揃うフリーマーケットを開催します。

※期間外の常設フリマ情報はこちら http://eco.kyoto-u.ac.jp/?cat=60

 

===========================================================

映画でAll Night !

<映像>を通して考える教育・平和・貧困・ジェンダー

===========================================================

日時:524日(金)20:00525日(土)5:00

場所:本部構内物理系校舎7708

人間環境学研究科の岡真理先生が厳選した映画4本をオールナイトで観ませんか?

今回のラインナップはこちら!

・小さな哲学者たち

・女は二度決断する

・クリーナーズ

・ブレッド&ローズ

申込はこちらのアドレス(ecocheck@eprc.kyoto-u.ac.jp)まで。

タイトルを「映画でAll Night ! の申込」として、本文に名前・所属・学年(教職員の方はそちらを明記)を記入してください。。

 

====================

IPCC Weeks

====================

今年、京都でIPCCが開催されることに絡んで、京都大学はIPCC Weeksを開催します。様々なイベントが開催されるので、詳しくはHP(https://sites.google.com/kura.kyoto-u.ac.jp/ku-ipccweek/home)をご覧ください。その一環として行われる座談会にエコ~るどメンバーが参加します。

 

=========================

祇園祭(こんちきジーズ)

=========================

今年が祇園祭創始1150年であることを機に、京都市との合同プロジェクト「祇園祭創始1150年記念プロジェクト こんちきジーズ~祇園祭から学ぶ持続可能性。SDGsの先へ~」を開始します。社会人と学生の混合チームでSDGsと祇園祭について学び、考えるプロジェクトとなっています。512日スタートとなっていますので、学生参加はお早めにこちら(ecocheck@eprc.kyoto-u.ac.jp)のアドレスにご連絡ください!

 

======念のため・・・
エコ~るど京大とは?
エコ×世界(ワールド)からの造語。フランス語で学校を
意味するEcoleから,京大でエコについて学ぶ企画の意味も。
環境・サステナビリティ問題への気づきや学び,出会いの
場を目的に,多様な関係者がわいわいがやがや話し合いながら
様々な企画を展開しています。
Facebookhttps://www.facebook.com/ecosengen
Twitter@kusu__chan ( https://twitter.com/kusu__chan )


ポスター発表募集

Call for Poster Presentations

 

迫りくる気候変動に対して、国際社会・国・自治体、企業・産業界、NGO・NPOなどが緩和策・適応策や資源循環策の様々な取り組みを進めています。この国際ワークショップでは、多様な取り組みに関する工学的・農学的・社会科学的な調査結果や、新たな取り組みの提案を発表するポスター発表を募集します。
We are pleasant to announce the call for posters for presentation at the International Workshop on Visions of a Low-carbon and Resilient Society to be held at Kyoto University on June 27th, 2019. The public, private, and voluntary sectors have carried out various policies and projects in mitigation, adaptation, and material cycle. The workshop is inviting poster proposals that report research findings on the current policy or project or propose a new policy or project in perspectives of engineering, agriculture, and social sciences.

日時:2019年6月27日13:30-14:30
Date: Thursday, 27 June 2019, 1:30-2:30
場所:京都大学 吉田キャンパス本部構内 百周年時計台記念館 国際交流ホール
Venue: International Conference Hall, Clock Tower Centennial Hall
Kyoto University, Yoshida Campus

応募締切:2019年6月10日(月)24:00
Deadline of poster proposal submission: 10 June 2019, 12:00 PM

言語:日本語・英語
Language: English, Japanese

ポスターの形式:A0サイズ、様式なし、右肩に「 国際ワークショップ「レジリエントな低炭素社会の構想」 」と明記。当日に印字版を持参のこと。
Form of poster: A sheet of paper in A0 size; no designated format; “International Workshop on Visions of a Low-carbon and Resilient Society” should appear at the upper right corner; a presenter should bring the printed version to the venue.

成果の公表:発表されたポスターは、プロシーディングスに収録され、インターネット上および印刷媒体で公表されます。
Publication of posters: Posters presented at the workshop will be complied into the proceedings to be published in both digital and printed forms.

 

申込・登録は、6月10日までに、こちらのサイト(http://urx.red/XQoe)より行ってください。Please resister until May 26th from this site (http://urx.red/XQoe)

留意事項:
発表可能の連絡を受け取った人は、必ず期日(6月24日)までに、ポスターのデータをecocheck@eprc.kyoto-u.ac.jp宛で提出して下さい。データを提出した人のみが、国際ワークショップで発表できます。
Note: All applicants who received the acceptance notice are supposed to submit the posters in digital form to ecocheck@eprc.kyoto-u.ac.jp by the deadline (June 24th). Only those who submitted poster data can make presentations at the workshop.

Japanese_flyer_Low-carbon Resilient Society Workshop (KU GSGES)

English_flyer_Low-carbon Resilient Society Workshop (KU GSGES)


1 / 41234