「エコ宣言」に参加してください!!

只今の宣言登録数は

  • 0
  • 0
  • 1
  • 8
  • 4
  • 6

人です

(旧エコ宣言登録者数は1,914人)※2012/3/31時点

今すぐ登録!!

  • ログイン
  • 結果の閲覧
くすちゃんスペシャルウォールステッカープレゼント!!
くすちゃん

Twitter くすちゃん

京都大学環境エネルギー管理情報サイト公式Facebookページ

ゴーヤ育て日記ブログ

今日のいちにちいちエコ

トップページ  »  エコ~るど京大  »  つづくプロジェクト

エコ~るど京大

つづくプロジェクト

 

11月9日に、つづくプロジェクト第3弾「知って遊んで食べてみて!はじめてのブルーシーフード」を実施しました。第3弾はGoal 14「海の豊かさを守ろう」にちなみ、セイラーズフォーザシー日本支局が制定しているブルーシーフードを題材に、日ごろの買い物で海洋資源の保護に貢献できると知ってもらうことを目的にしました。その中で今回は、BRANCH松井山手で週末に開催されているマルシェ「Toujours le Marché」とコラボして実際にマルシェを開催している中庭を使用させていただき、3つのイベントを同時開催しました。

 

一つ目はブルーシーフードを知るための「紙芝居」、二つ目は遊びながらブルーシーフードを覚えられる「おさかなパズル」、三つ目は実際に食べて馴染みをもってもらうマルシェでの「ブルーシーフードカレー缶の出張販売」です。

<紙芝居>           <おさかなパズル>

 

紙芝居は全5回行い、のべ50人ほどの方々に聞いていただきました。子どもたちは話を聞くだけでなく元気よくクイズに答えてくれ、保護者の方々も熱心に耳を傾けてくれました。また、紙芝居を聞いてそのままおさかなパズルに取り組んでくれる子どもたちもおり、ブルーシーフードが完成するように頑張って手を動かしてバラバラのおさかなを組み合わせていました。またパズルが完成した後も、魚の名前を当てたり、覚えようとしたりしていました。

<マルシェの様子>

 

マルシェの缶詰販売では試食の提供をしたこともあり、多くの方々にブルーシーフードを味わい知ってもらえたと思います。紙芝居やマルシェで話を聞いてくださった方々からは、「紙芝居の絵が綺麗でわかりやすかった。」「こんな考え方があるなんて知りませんでした。勉強になりました。」というようなご意見をいただきました。

毎日の生活に欠かせない食事だからこそ、そこでの変化は大きな違いを生むと思います。このイベントを機に少しでも多くの方に「海の豊かさを守る」選択肢が増えていれば幸いです。

 

ブルーシーフードガイドはこちら

ブルーシーフードカレー缶詰について詳しくはこちらから!

こちらの缶詰は、現在京都大学時計台ショップの1階でもお買い求めいただけます。

販売価格:3,000円(税別)

ぜひご賞味くださいませ。

 

12月22日追記

つづく通信第3弾を発行しました。

こちらからご覧ください。


エコ~るど京大では、BRANCH松井山手にて地域の方々と一緒に

SDGsについて考え、行動する「つづくプロジェクト」を実施しています。

 

今回は、つづくプロジェクトVol.3

「知って遊んで食べてみて!はじめてのブルーシーフード」と題して、

令和元年11月9日(土)に、京田辺市のBRANCH松井山手(https://www.branch-sc.com/matsuiyamate/)にて、

ブルーシーフードに関連したイベントを行います!!

 

第3弾の今回は、Goal.14 「海の豊かさを守ろう」にちなみ、

ブルーシーフード」を紙芝居で紹介します。

 

日ごろの食材選択で、海洋環境・資源の保全に

貢献できる方法を提案している「ブルーシーフード」について

一緒に学んでみませんか?

 

お子さま向けの「おさかなパズル」もご用意していますので、

ぜひお越しくださいませ!

 

日時:11月9日(土) 11:00〜16:00

場所:BRANCH松井山手

参加費:無料

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

数量限定で、株式会社カンブライトとエコ〜るど京大共同制作の

「ブルーシーフードカレー」を、京大生協より出張販売いたします!

①牡蠣のココナッツカレー

②カツオのトマトカレー

③ワカメのキーマカレー

の3種類が1セットになった、

おいしく、たのしく、地球にやさしいカレーとなっています。

是非お買い求めくださいませ。

 

ブルーシーフードカレーにつきましては、こちらをご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 


BRANCH松井山手×エコ~るど京大 つづくプロジェクト」とは、京田辺市松井山手にある複合商業施設BRANCH松井山手を舞台に、SDGsに関するイベントを開催し、BRANCH松井山手を利用する方々やテナントの方々に持続可能性についてともに考え、楽しく行動してもらおうという企画です。

現在SDGsは世界的に注目を集めていますが、一般の人々の認知率は19%とまだまだです。そこで一般の人にも分かりやすく、そして楽しくSDGsについて考えながら実践できるイベントを開催していこうと考えました。また、イベントを開催するBRANCH松井山手のテナントの方々にも協力してイベントを企画・開催していただきながらSDGsについてともに考え、実践していただきます。こうして皆さんに持続可能な活動を実践してもらうことで、BRANCH松井山手が持続可能なショッピングモールに、さらには松井山手という地域が持続可能な地域になることを目標としています。

一見難しそうに聞こえますが、「楽しい!面白い!」と思っていただくことを第一条件としてイベントを開催していきます。BRANCHSDGsに関する商品を紹介したり、参加することで生活が豊かになるようなことを学べたり松井山手の人々に有意義なイベントを続けていこうと思っています。

実は、すでに第1弾、第2弾を開催しましたので、どんなイベントになったか紹介します!

 

55日には第1弾として「留学生、京大生と英語で話そう!」と題し、BE studioさんにお手伝いしていただき、年少から小学校低学年の子ども達対象で留学生とゲームをしながら楽しく英語で会話する英会話教室を開催しました。

現在日本では英語教育が重視されていますが、本当に英語を学ぶ目的は異なる文化を持った人とコミュニケーションを取ることだと考え、英語でコミュニケーションを取る楽しさを子ども達に感じてもらうことを目的として開催しました。

当日は多くの子ども達に参加していただき、英語を話す子ども達の声がBRANCH中に響き渡りました。子ども達からは「先生じゃない外国の人とお話できて楽しかった。」という声をいただき、保護者の方からは「留学生の方に、自分からどんどん話しかける娘の姿に驚きました。」という声を頂きました。

今回のイベントを機会に子ども達が英語を話す楽しさを感じて勉強に励み、これからも積極的に英語を話していくことを願っています。

また、イベントの様子を利用者の方やテナントの方に知っていただく「つづく通信」を作成し、BRANCH松井山手内に設置して頂きます。「つづく通信第1弾」はこちら

 

 

2弾は、「サステイナブルなコーヒーを知ろう!」と題し、コーヒー生産の現状やフェアトレードについてまとめたチラシを作成し、京都キョーワズ珈琲BRANCH松井山手店にて、利用者の方々に配布していただいています。

コーヒー生産は、持続可能な農業や貧困問題、フェアトレードの話題など、SDGsに深く結びついていく話題です。そのため、コーヒー生産を題材にSDGsについて、またフェアトレード製品の重要性について利用者の方々に考えていただくために、チラシを作成しました。さらにチラシ内では、京都キョーワズ珈琲さんの「フレンドシップコーヒー」の取り組みについても紹介させていただいています。

つづくプロジェクト第2弾「サステイナブルなコーヒーを知ろう!」のチラシはこちら

 

こちらのチラシは6月中、京都キョーワズ珈琲BRANCH松井山手店にて設置させて頂いているので、ぜひ皆様手に取ってみてください!

 

これからも楽しくSDGsについて考えられるイベントを開催していくので、今後の展開を楽しみにしていてください!