「エコ宣言」に参加してください!!

只今の宣言登録数は

  • 0
  • 0
  • 1
  • 6
  • 6
  • 3

人です

(旧エコ宣言登録者数は1,914人)※2012/3/31時点

今すぐ登録!!

  • ログイン
  • 結果の閲覧
くすちゃんスペシャルウォールステッカープレゼント!!
くすちゃん

Twitter くすちゃん

京都大学環境エネルギー管理情報サイト公式Facebookページ

ゴーヤ育て日記ブログ

今日のいちにちいちエコ

トップページ  »  ゴーヤ育て日記ブログ

ゴーヤ育て日記ブログ

京都大学では、環境科学センターが中心となり、市民の方にもご協力頂き、夏場の暑さをしのぐグリーンカーテン(ゴーヤ等)やキャンパス 内の落葉の堆肥化(グリーンカーテンにも活用)などに取り組んでいます。

ゴーヤ育て日記ブログ:2012年08月

今回のゴーヤ里親エピソードは、霊長類研究所「霊長類研究所ベランダ園芸部」のみなさんよりいただきました。
霊長類研究所ベランダ園芸部のみなさんは、このブログでも以前にご紹介いたしました、『グリーンカーテン生育レース』の野生動物研究センターのみなさんとの対戦相手でもあります!
どんなレース展開になっているのでしょうか!?  
  
『グリーンカーテン生育レース(VS野生動物研究センター)』

 霊長類研究所のグリーンカーテンのきっかけは、先にゴーヤ生育を始めていた野生動物研究センターから「霊長研でもどうですか?」と誘われたことでした。
 霊長研のグリーンカーテン育成の一番の障害物は「柱」です。ゴーヤやフジマメ達を植えている場所に行くのに、斜めの太い柱を毎回乗り越えて行かなければいけません。いい運動にはなりますが、腰痛持ちが多い園芸部にはちょっと大変です・・・
 植えた時期は少し遅かったものの、スクスク伸びていくゴーヤ達に「よしよし」と満足していましたが、肝心の「摘心」を忘れていたこともあり、子つる・孫つるの伸びがイマイチになってしまいました。それでも大きな実も収穫でき、昼休みに美味しいゴーヤチャンプルーに生まれ変わりました。
 カボチャが「雌花だけが咲く前に必ず枯れる」という謎のジンクスに見舞われ、一つも実がならなかったのも残念でしたが、ゴーヤの摘心とともに来年の課題となりました。

?
元気だった頃のカボチャ(2012年7月19日)

フジマメの花と受粉部隊(2012年7月25日)

収穫したゴーヤ(2012年8月7日)

一番の障害物(2012年8月16日)

全体図(2012年8月16日)

by 霊長類研究所ベランダ園芸部


今回ご紹介する里親さんは、?施設部吉田本部地区施設環境担当課の「環境美化グループ」のみなさんです!

   
   
『なかなか出来ないグリーンカーテン』

 本部給水センターは、総合博物館の北側にあります。
東大路通りに面しており、午後は西日が強いです。
夏の天気のいい日は、鉄扉が熱くなって室温を上げています。
昨年からグリーンカーテンを始めましたが、種を蒔くのが遅くてあまり育ちませんでした。
今年は苗をたくさん頂いたので、窓部分とベランダの手すり側の二重に植えましたが
なかなか思うように育ちません。
苦労することは、水やりですね。
休みが3日以上続くときにどうするかです。
今回は、近くの人が水やりに来てもらうことで、何とかなりそうです。

?2012年8月2日撮影

?2012年8月2日撮影

by 環境美化グループ