「エコ宣言」に参加してください!!

只今の宣言登録数は

  • 0
  • 0
  • 1
  • 6
  • 4
  • 0

人です

(旧エコ宣言登録者数は1,914人)※2012/3/31時点

今すぐ登録!!

  • ログイン
  • 結果の閲覧
くすちゃんスペシャルウォールステッカープレゼント!!
くすちゃん

Twitter くすちゃん

京都大学環境エネルギー管理情報サイト公式Facebookページ

ゴーヤ育て日記ブログ

今日のいちにちいちエコ

トップページ  »  ゴーヤ育て日記ブログ

ゴーヤ育て日記ブログ

京都大学では、環境科学センターが中心となり、市民の方にもご協力頂き、夏場の暑さをしのぐグリーンカーテン(ゴーヤ等)やキャンパス 内の落葉の堆肥化(グリーンカーテンにも活用)などに取り組んでいます。

ゴーヤ育て日記ブログ:2013年09月

生存圏研究所、宇治キャンパス本館M棟

生存研野菜係

今年で里親2年目となります。昨年の(主に失敗の)経験を活かし、今年は水遣り、施肥等工夫をしたおかげか、7月上旬には市販のものにも負けないくらいの大きなゴーヤが収穫できました! ゴーヤチャンプルーやおひたし等、美味しくいただいています。ただ7月下旬くらいから、暑さのせいか下の葉から黄色くなって枯れていき、風通しの良いカーテンになってしまったのが、今後の改善点です。本プロジェクトにご参加の方々で、よい対処法をご存知の方がおられましたら教えて下さい!

130515 今年は2階のベランダに2鉢用意しました。

130611 移植後1か月、順調に生育しています。

130701 全盛期です。

130919 全体的に黄緑色になり、ちょっと風通しがよい現状です。


2013年9月11日

初めての試み

産官学連携本部、ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー

産連本部とVBLスタッフ合同チーム

「ゴーヤproject」から声をかけていただいたのは6月の終わりごろでし
た。台車で2人、苗やら土やらをいただいてきて、さっそくプランター2つに
ゴーヤの苗を3つ、きゅうりの苗を1つ植えました。その後、朝顔を自宅から
持ってきてくださった方がいて、プランターは3つになりました。
今日現在も朝顔が咲き、きゅうりは葉だけが健在で、小さいゴーヤがまだいくつ
かぶらさがっています。ゴーヤはスーパーで売っているサイズには一度も育ちま
せんでしたが、そのかわいらしい姿を携帯で撮影する人、ゴーヤの色を教えに来
てくれる人、ゴーヤを自宅で料理した人、いろいろでした。建物の玄関口で育て
ていたので、みなさん成長の様子に目をやってくれていたように思います。
オレンジのゴーヤの中の赤い種のまわりを食べた方は、「南国フルーツのような
味でおいしい」とおっしゃっていたので、チャンスがあれば職場で試食したいと
思っています。

「7月12日.JPG」(左のプランターに朝顔、右の二つにはゴーヤとキュウリが
育ってきています。青々としていますね。今はもっと薄い黄緑のような気がします。)

「キュウリ.JPG」」(8月8日撮影)

「ゴーヤ1.JPG」(8月8日撮影)


2013年9月10日

ミミズニュース

ミミズニュース
    平成25年9月
 生ごみの堆肥化をミミズにやらせるという方法があり、ある会社からはそのセットまで商品化され、一部の家庭では利用されている。ミミズが作った堆肥は良質でかついやな匂いがしないという利点があるが、生き物だけに高温や低温に弱いため冬季は活動がにぶり、30度以上の高温では死んでしまうこともあるという欠点がある。ことに今年のような猛暑ではより温度の低い部屋に置く必要がある。また、柑橘類や塩分も好ましくない。
 堆肥化の様子は写真のような簡単なものを作成し、観察している。

下のグラフは今年2~7月(173日間)のものと、7~9月(45日間)のものである。
2~7月では生ごみの平均減重量が103.3g/日なのに比べ、暑くなった8~9月は150.1g/日と約45%の増加がみられた。


 環境科学センター

 ゴーヤの里親として平成24年は21箇所の方々が申し込まれました。平成25年の今年は昨年植えられたほとんどの方が苗を希望され、24箇所に配布しました。苗をほしがらなかった2箇所の方は種を採取していたようで自ら育てるという返事がありました。
 今年の夏は例年になく猛暑日が続き、お盆の時期の5連休には水やりがうまくいかなくて枯れてしまった方もおられました。地植えであれば
いいのですが、プランターが小さめだと水枯れになりやすいようです。


     90cmのコンパネで四角で作成したプランター


     綜合研究2号館東側