「エコ宣言」に参加してください!!

只今の宣言登録数は

  • 0
  • 0
  • 1
  • 8
  • 4
  • 6

人です

(旧エコ宣言登録者数は1,914人)※2012/3/31時点

今すぐ登録!!

  • ログイン
  • 結果の閲覧
くすちゃんスペシャルウォールステッカープレゼント!!
くすちゃん

Twitter くすちゃん

京都大学環境エネルギー管理情報サイト公式Facebookページ

ゴーヤ育て日記ブログ

今日のいちにちいちエコ

トップページ  »  ゴーヤ育て日記ブログ

ゴーヤ育て日記ブログ

京都大学では、環境科学センターが中心となり、市民の方にもご協力頂き、夏場の暑さをしのぐグリーンカーテン(ゴーヤ等)やキャンパス 内の落葉の堆肥化(グリーンカーテンにも活用)などに取り組んでいます。

ゴーヤ育て日記ブログ:2015年07月

附属病院から腐葉土とミミズの追加希望がありました。ゴーヤの土壌の有機肥料度の向上が目的ですが、センターで腐葉土+ミミズの配布を知ってその土壌に入れ込むことを試みるというものです。ミミズは植物の根などに悪影響を及ぼすどころか、ミミズの糞は良好な肥料として知られるから意義のあることです。

このミミズは全て落葉の堆肥化の過程で発生したものですが、センターの本来の使用目的としては生ごみの堆肥化に利用してもらうことでした。家庭などから生じる生ごみをミミズの餌として与えることで自治体などに持ち込むごみの削減が主な願いでした。生じるミミズの糞も有機肥料として一石二鳥です。

ミミズは当然生き物なのでいずれの使用にしても適度な水分と不足のない食べ物(生ごみ)を必要とします。ただ単に土中に入れておけばいいというものではないので配慮してやってほしいものです。

センターでは常時腐葉土とミミズの配布を行なっています。希望者は連絡下さい。

(Tel:7707,  月、火)


2015年7月10日

駐車場にて(iCeMS)

物質-細胞統合システム拠点

 自宅にゴーヤ苗を持ち帰られた里親からの写真です。
1つのプランターだと苗の数は1~2株でも横に広がっていきます。できれば
ネットがほしいです。(100円ショップにあり)

iCeMS_3株5710

工学部 社会基盤工学

質問がありました。参考まで。

問:新芽を切る作業はいつくらいまで続ければいいのでしょうか?
下の方がしっかり横に広がるまでしたほうがよいのでしょうか?

回答:1mくらいに伸びたところで新芽(芯芽)を切ると、脇芽が横に広がっていきます。この作業は1回きりで
いいと思いますが、あまり多く脇芽が出すぎる場合は間引いてもいいと思います。

 ところで、ピンク色の朝顔の苗がいくらかあります。希望者は連絡下さい。
 image1

気温の上昇でゴーヤの発芽が容易になってきたものの、学内では希望者は少なくなってきたかと思っていたが、先日の「エコーるど京大」の催しでは市民の方々には好評であった。昨年に較べて里親数は2倍強、苗の配布数は2倍弱に増加したことは左京区を中心としてゴーヤのグリーンカーテンが普及したことは喜ばしいことと思っている。

7~8月の真夏にゴーヤが伸びきって太陽光を遮って室内の温度を下げるためには5月上旬に植えつけることが不可欠である。しかし、その頃の気温ではゴーヤの発芽は難しい。温室での発芽が必然となるが、電気等のエネルギーを使い過ぎることは省エネの観点からは望ましいこととは言えない。この点は今後もどのように工夫できるかが課題と考えている。

植え付けにはやや遅いのではあるが、まだ苗が残っているので希望者は連絡下さい。

落葉で作成した「腐葉土」も十分在庫があります。ミミズも発生しており、遅行性肥料としても好ましいため遠慮なく取りに来てください。

連絡先:内線7707 、アドレス:majima@eprc.kyoto-u.ac.jp

 

次の写真は環境科学センターの6月29日の現状です。皆さんの写真も是非お寄せ下さい。

5629-2

 

 

5629-1


2 / 212