「エコ宣言」に参加してください!!

只今の宣言登録数は

  • 0
  • 0
  • 1
  • 6
  • 3
  • 9

人です

(旧エコ宣言登録者数は1,914人)※2012/3/31時点

今すぐ登録!!

  • ログイン
  • 結果の閲覧
くすちゃんスペシャルウォールステッカープレゼント!!
くすちゃん

Twitter くすちゃん

京都大学環境エネルギー管理情報サイト公式Facebookページ

ゴーヤ育て日記ブログ

今日のいちにちいちエコ

トップページ  »  問う!  »   日本の常識、途上国の非常識

問う!

日本の常識、途上国の非常識

藤井滋穂/地球環境学堂・教授

今の日本では汚水は浄化してから流すもの、水道は飲める水を配るものが常識です。しかし途上国では多くの汚水は浄化されずに流され、水道も直接は飲むべきではない場合が多々あります。これを単に,経済発展の差異だけと解釈するのは間違いで、それぞれの国の歴史や慣習等様々な違いをもとに考えることが重要です。物事を日本での知識だけで判断せず、現場に行って見聞きし、そこで考える習慣を身につけ、情報に惑わされないようにしましょう。