りねっとって何?

このコーナーは、京都大学の教員や職員、学生が使っていたもので、まだ使えるけれど要らなくなってしまったもの(不要物品)について、大学内で引き取り手を探し、再使用(リユース)を促進するために設けられました。大学内で使用していた物品が不要になってしまった、物品を増やしたい、そんな場合は『引き渡し会』という取組みに参加してみませんか。

最近行われた『引き渡し会』

最近行われた『引き渡し会』
 2010年5月6日、化学研究所で行われました。およそ50名の来場をいただき、「欲しかった物があったので参加して良かった。」等の喜びの声が寄せられました。 詳しくはこちら>>

 学内には不用物品譲渡に対する需要が確実にあります。各部局におかれましては廃棄の前に学内での有効利用を検討いただきますようお願いします。具体的な方法などのご相談は、環境安全衛生部環境安全衛生課環境グループまで。