HOME > 『引き渡し会』の開催を検討する方へ

『引き渡し会』の開催を検討する方へ

耐震改修等の大型改修を担当されている方へ

昨年(平成21年)より、いくつかの部局において、耐震改修工事に伴う改修エリアからの引っ越しの際の不要物品を学内でリユースする活動が実施されました。耐震改修する部局では、廃棄処理費が軽減され、物品を再利用される部局では、運搬手間等のみで物品が手に入るという経費削減効果があり、リユースによる廃棄物の減量、ひいてはCO2の削減にも繋がる活動として、環境安全衛生部としても、今後も継続した活動となるべく、全面的に支援してまいります。
『引き渡し会』の具体的な作業としては、(1)不要となった物品のリスト化、(2)物品へのラベル貼り、(3)リストの掲示(教職員グループウェアなどによる公表)、(4)引き渡し会の開催、(5)引き渡しされた物品の確認、(6)引き取り者がなかった物品をリサイクル業者や廃棄処分業者による処分実施などとなります。
上記の作業に、環境安全衛生部環境安全衛生課環境グループのスタッフや本学の学生ボランティアにて、ご支援いたしますので是非ご相談ください。

部局の会計担当の方へ

『引き渡し会』は、改修工事に伴う機会だけではありません。各部局の廃棄物ストックスペースなどにある物品を不定期に廃棄処理しておらえるケースが多いと予測されますが、廃棄処理の前に、学内でのリユース活動がうまくできることを皆様と考えいきたいと思います。ご相談先は、上記と同じです。

小額資産・資産についても、リユースしましょう!

10万以上の小額資産や、50万以上の資産についても、契約・資産事務センターの物品の供用広募システムにおいて廃棄登録をしていただいて、『引き渡し会』においては、10万円以下の物品と同様にリユース活動を進めていきましょう。(小額資産・資産については、所有者の変更手続きが必要です。)

ご相談先:環境安全衛生部環境安全衛生課環境グループ 内線2362
Mailアドレス:kankyo@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp