「エコ宣言」に参加してください!!

只今の宣言登録数は

  • 0
  • 0
  • 1
  • 8
  • 6
  • 0

人です

(旧エコ宣言登録者数は1,914人)※2012/3/31時点

今すぐ登録!!

  • ログイン
  • 結果の閲覧
くすちゃんスペシャルウォールステッカープレゼント!!
くすちゃん

Twitter くすちゃん

京都大学環境エネルギー管理情報サイト公式Facebookページ

ゴーヤ育て日記ブログ

今日のいちにちいちエコ

トップページ  »  エコ~るど京大  »  イベントレポート

エコ~るど京大

イベントレポート

■ 学生売り込みプレゼン
○ 稲葉由花利(農学部食料環境経済学科3回生)
○ 小松佑史(エネルギー科学研究科エネルギー社会環境専攻修士1回生)
○ 山田駿介(地球環境学舎環境マネジメント専攻修士課程1回生)
○ 宮澤大喜(地球環境学舎環境マネジメント専攻修士課程1回生)
○ 徳留将樹(工学部地球工学科国際コース3回生)

 

動画はこちらから(左上の再生リストから動画を選択できます)

 

 

■ 企業売り込みプレゼン
○ Hitz 日立造船株式会社
○ DOWAホールディングス株式会社
○ 太平洋セメント株式会社
○ 日本たばこ産業株式会社

 

動画はこちらから(左上の再生リストから動画を選択できます)

 

 

持続可能な社会の実現に向けた「働き方」「生き方」を支援するための企画として、「エコ~るど京大・春の陣」を、3月9日・10日に京都大学総合研究8号館(3F・NSホール及び講義室)にて開催した。

持続可能な社会の実現に向けては、環境問題や国際課題、地域・一次産業の活性化、社会貢献を前提とした事業展開などが求められる。そこで、それらをキーワードとした企業や省庁、地方自治体、NPO団体等と、関心を寄せる本学の就活生が出会う場を設定した。

「就職は、お見合い!」をコンセプトに、通常の合同就職説明会とは異なる趣向の企画を展開した。

その一つが、学生売り込みプレゼンである。「学生が企業を回って頑張るだけでなく、自分を企業等に積極的に売り込むような機会があっても良いのでは?」との実行委員会メンバーの発案から、希望学生の募集を行い、実現した。当日は、就活生(学部生及び院生)が、自転車で登場したり、得意の書道で綴ったり、自分ソングを披露したり・・・自分の経験や想いを、個性あふれる姿で披露した。会場に詰めかけた企業等の採用担当者や関係者は熱心に見入っていた。発表の様子は、世界に発信できるようにと、WEBにアップしているので、是非ご覧頂きたい。

 

また、学生がじっくり、お見合い相手を探す企業・団体ブースも企画した。持続可能な社会の構築や国内外での社会貢献に力を入れる企業・団体が約20社集まり、関心を寄せる学生と、1時間以上話こむところもあった。

イベント当日にとどまらず、今後も参加学生と企業との関係が成就し、持続可能な社会の実現の一助となるよう、支援を継続する予定である。6月には、環境月間にあわせた祭典「エコ~るど京大・初夏の陣」を実施するが、ここでも、様々な出会いを演出したい。

詳しくは、こちらへ(https://www.eco.kyoto-u.ac.jp/

 

※「エコ~るど京大」とは、 エコ×世界(ワールド)からの造語であり、「Think globally, Act locally, Feel in the Campus !」のメッセージをこめると同時に、京大の中でエコを学ぶ学校(Écoleとはフランス語で学校)を期間限定で開校する意味もこめたものである。

(環境安全保健機構(環境科学センター))

 

DSC07248じっくりお見合いする様子

 

DSC07261学生売り込みプレゼンで自分ソング披露!


持続可能な社会の実現に向けた「働き方」「生き方」を考える企画として、「エコ~るど京大・冬の陣」を、12月8日・9日に京都大学百周年時計台記念館2F国際交流ホールにて開催した。★京大広報2015年1月版にも掲載されています。

写真H26.12-1

セッション参加者と実行委員会メンバー

 

◆持続可能な社会を目指す企業や団体との出会い

持続可能な社会の実現に向けては、環境や農業、社会貢献、国際課題の解決などが求められる。そこで、それらをキーワードとした18の企業や省庁、地方自治体、NPO団体、学生団体等が展示ブースを出し、仕事や働き方、将来のビジョンなどについて、直接話を聞き、学べる機会を提供した。通常の就職関連イベントでは見られない情報提供、例えば就農を支援するような仕組みの紹介や国際支援にかかわる仕事へのキャリアパス、環境問題に総合的/専門的に取り組む幅広い企業、環境問題に力を入れる地方自治体なども出展した。両日に渡り、1回生から院生、また市民らが、熱心に話を聞く場面が見られた。

【参加企業・団体(順不同)】

㈱エフピコ、大阪瓦斯㈱、川崎重工業㈱ ※冬の陣は交流会のみ参加、国際航業㈱、㈱神鋼環境ソリューション、新日鉄住金エンジニアリング㈱、太平洋セメント㈱、DOWAホールディングス㈱、日本たばこ産業㈱、日立造船㈱、安田産業㈱、環境省、農林水産省近畿農政局、北九州市、京都市、NPO法人ゼロ・ウェイストアカデミー(上勝町)、JICA関西、NPO法人アイセック・ジャパン、京都大学思修館・社会環境デザイン受講学生プレゼンツ『私たちが見たバングラデシュのごみ問題と国際協力という生き方』ほか

 

◆先輩トークセッション

同時に「先輩トークセッション」として、7つのトークイベントを実施した。環境問題や農業の現在・過去・未来、社会貢献やソーシャルビジネスなどをテーマとしたセッションのほか、多様な働き方やキャリアパスを知る機会にするため、タレントとして活躍する紫野レイさんやフリーランスの道を選んだ食・科学ライターのサリーさん、同じ部活出身でそれぞれの道を歩み活躍するOBらのトークも行われた。また、8日16:00から17:00まで、「持続可能な社会の実現に向けて」をテーマに、山極寿一総長、京都市門川大作市長、京都大学工学研究科出身で日本たばこ産業㈱の新貝康司副社長によるトップ鼎談が行われ、それぞれの若い日の写真なども公開しながらのトークに大変盛り上がった。いずれも、質疑の時間には、働き方や進路選択、起業等を考える学生の熱心な質問が寄せられ、充実したセッションとなった。【詳細は、下に掲載しています】

 

◆交流パーティー

イベントの最後には、社会人と学生の混成チームでゲームをしながら交流するパーティーを開催した。学生団体らによるオリジナル料理も提供され、楽しく美味しい時間となった。

写真H26.12-2

写真H26.12-3

2日間、様々な企業・団体・登壇者(先輩方)を迎え、多様な働き方への気づきを与え、知識を共有することができた。

 

【全プログラム】

◆12月8日(月)

10:30-10:40ご挨拶 京都大学理事 佐藤直樹

  1. 10:40-12:00 環境ビジネスの現在・過去・未来 ~学者・漫画家、行政の立場から~

基調講演:京都大学名誉教授(環境漫画家) 高月紘

事例紹介:北九州市環境局総務課 今村孝

京都市環境政策局 馬場保行

環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部 重松賢行

講評:京都大学環境科学センター長 酒井伸一

○12:00-13:00 ランチミーティング 柳月堂の焼き立てパンを頬張りながらブース出展者のプレゼンを。

 

  1. 13:00-14:30 社会貢献を仕事にする ~ソーシャルビジネスの現場から~

 

 

 


日時:2014年12月8~9日

場所:京都大学百周年時計台記念館2F国際交流ホール

内容:

◆12月8日(月) 10:30-10:40ご挨拶 京都大学理事 佐藤直樹

①10:40-12:00 環境ビジネスの現在・過去・未来

基調講演:京都大学名誉教授(環境漫画家) 高月紘

パネル:北九州市、京都市ほか

講評:京都大学環境科学センター長 酒井伸一

 

○12:00-13:00 ランチミーティング

柳月堂の焼き立てパンを頬張りながらブース出展者のプレゼンをきいた後は、ブース巡りを。

 

 

②13:00-14:30 社会貢献を仕事にする  ~ソーシャルビジネスの現場から~

基調講演:京都産業大学准教授 大室悦賀

パネル:株式会社サステナ 代表 マエキタ ミヤコ    NPO法人寺子屋プロジェクト 代表 荒木勇輝

 

③14:45-15:45 外れる勇気~京大⇒アイドル⇒~

トーク:タレント 紫野レイ(京都大学経済学研究科卒)

 

④16:00-17:00 特別企画・トップ鼎談 「持続可能な社会の実現に向けて」(仮)

京都大学総長 山極寿一

京都市市長 門川大作

日本たばこ産業株式会社 代表取締役副社長  新貝康司(京都大学工学研究科卒)

 

○17:00-18:30 ブース交流会 自由にブースを回って根掘り葉掘り聞きましょう

 

◆12月9日(火)

⑤10:30-12:00 農業の現在・過去・未来  ~新参者&女子パワーが切り開く~

基調講演:農林水産省(調整中)

パネル:農事組合法人日本海牧場代表 山崎高雄   みのり農園 高橋佳奈(農業女子)   ㈱キシュウ 代表取締役社長 前木秀光

 

⑥13:00-14:30 京大OBトークセッション  ~オケ仲間が別々の職を選ぶまで~

ヤマハ株式会社 剣持秀紀(京都大学工学研究科卒)  ※ボーカロイド生みの親

京都大学工学研究科教授 白石誠司  京都大学農学研究科准教授 上高原浩

 

⑦14:45-16:15 フリーランスを選んだわけ  ~科学を楽しむ!を伝えたい~

おいしい科学研究家 食・科学ライター サリー(京都大学農学部研究科卒)

京都高度技術研究所ASTEM理事長・京都市産業技術研究所所長  京都大学名誉教授 西本清一

 

⑧18:00-20:00 交流パーティー

 

===========================================

お仕事多様性展示ブース

ブースを回って根掘り葉掘り聞きましょう!

◆8日10:15-18:30、9日10:15-17:00

◆参加予定企業・団体(順不同):

DOWAホールディングス㈱ 日立造船㈱、安田産業㈱、新日鉄住金エンジニアリング㈱ ㈱神鋼環境ソリューション、太平洋セメント㈱

日本たばこ産業㈱、国際航業㈱、㈱エフピコ、川崎重工業㈱ 大阪瓦斯㈱ 京都市、北九州市、

NPO法人ゼロ・ウェイストアカデミー(上勝町) 環境省、農林水産省 近畿農政局、国際機関 ほか

 

 

◇関連する人材やアイデア募集も一挙大公開!

※ブースによっては、担当者の都合で不在となる場合もありますが、あらかじめご了承ください。

【主催】エコ~るど京大2015実行委員会(事務局&共催:京都大学環境安全保健機構附属環境科学センター)

【後援】京都大学学生総合支援センターキャリアサポートルーム 環境省、農林水産省(予定)

【協力】京都大学COC事業、㈱関広、㈱ディスコ、京都大学生協

 

1.18:00-20:00 交流パーティー