「エコ宣言」に参加してください!!

只今の宣言登録数は

  • 0
  • 0
  • 1
  • 8
  • 5
  • 5

人です

(旧エコ宣言登録者数は1,914人)※2012/3/31時点

今すぐ登録!!

  • ログイン
  • 結果の閲覧
くすちゃんスペシャルウォールステッカープレゼント!!
くすちゃん

Twitter くすちゃん

京都大学環境エネルギー管理情報サイト公式Facebookページ

ゴーヤ育て日記ブログ

今日のいちにちいちエコ

トップページ  »  エコ~るど京大  »  ブルーシーフード

エコ~るど京大

ブルーシーフード

 

11月9日に、つづくプロジェクト第3弾「知って遊んで食べてみて!はじめてのブルーシーフード」を実施しました。第3弾はGoal 14「海の豊かさを守ろう」にちなみ、セイラーズフォーザシー日本支局が制定しているブルーシーフードを題材に、日ごろの買い物で海洋資源の保護に貢献できると知ってもらうことを目的にしました。その中で今回は、BRANCH松井山手で週末に開催されているマルシェ「Toujours le Marché」とコラボして実際にマルシェを開催している中庭を使用させていただき、3つのイベントを同時開催しました。

 

一つ目はブルーシーフードを知るための「紙芝居」、二つ目は遊びながらブルーシーフードを覚えられる「おさかなパズル」、三つ目は実際に食べて馴染みをもってもらうマルシェでの「ブルーシーフードカレー缶の出張販売」です。

<紙芝居>           <おさかなパズル>

 

紙芝居は全5回行い、のべ50人ほどの方々に聞いていただきました。子どもたちは話を聞くだけでなく元気よくクイズに答えてくれ、保護者の方々も熱心に耳を傾けてくれました。また、紙芝居を聞いてそのままおさかなパズルに取り組んでくれる子どもたちもおり、ブルーシーフードが完成するように頑張って手を動かしてバラバラのおさかなを組み合わせていました。またパズルが完成した後も、魚の名前を当てたり、覚えようとしたりしていました。

<マルシェの様子>

 

マルシェの缶詰販売では試食の提供をしたこともあり、多くの方々にブルーシーフードを味わい知ってもらえたと思います。紙芝居やマルシェで話を聞いてくださった方々からは、「紙芝居の絵が綺麗でわかりやすかった。」「こんな考え方があるなんて知りませんでした。勉強になりました。」というようなご意見をいただきました。

毎日の生活に欠かせない食事だからこそ、そこでの変化は大きな違いを生むと思います。このイベントを機に少しでも多くの方に「海の豊かさを守る」選択肢が増えていれば幸いです。

 

ブルーシーフードガイドはこちら

ブルーシーフードカレー缶詰について詳しくはこちらから!

こちらの缶詰は、現在京都大学時計台ショップの1階でもお買い求めいただけます。

販売価格:3,000円(税別)

ぜひご賞味くださいませ。

 

12月22日追記

つづく通信第3弾を発行しました。

こちらからご覧ください。


エコ~るど京大では、BRANCH松井山手にて地域の方々と一緒に

SDGsについて考え、行動する「つづくプロジェクト」を実施しています。

 

今回は、つづくプロジェクトVol.3

「知って遊んで食べてみて!はじめてのブルーシーフード」と題して、

令和元年11月9日(土)に、京田辺市のBRANCH松井山手(https://www.branch-sc.com/matsuiyamate/)にて、

ブルーシーフードに関連したイベントを行います!!

 

第3弾の今回は、Goal.14 「海の豊かさを守ろう」にちなみ、

ブルーシーフード」を紙芝居で紹介します。

 

日ごろの食材選択で、海洋環境・資源の保全に

貢献できる方法を提案している「ブルーシーフード」について

一緒に学んでみませんか?

 

お子さま向けの「おさかなパズル」もご用意していますので、

ぜひお越しくださいませ!

 

日時:11月9日(土) 11:00〜16:00

場所:BRANCH松井山手

参加費:無料

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

数量限定で、株式会社カンブライトとエコ〜るど京大共同制作の

「ブルーシーフードカレー」を、京大生協より出張販売いたします!

①牡蠣のココナッツカレー

②カツオのトマトカレー

③ワカメのキーマカレー

の3種類が1セットになった、

おいしく、たのしく、地球にやさしいカレーとなっています。

是非お買い求めくださいませ。

 

ブルーシーフードカレーにつきましては、こちらをご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 


さまざまな形で多くの人に影響を与えるリーダーシップをもっている方々(ここではインフルエンサーと表現しています)に向けて、京都大学浅利美鈴研究室とエコ~るど京大では、「ブルーシーフードガイド」活用・応援の視点や事例を紹介したリーフレットを作成しました。

 

海洋環境・資源の保全に、誰もが貢献できる方法を提案している「ブルーシーフードガイド(BSG)」。その活用の輪に加わっていただけませんか?

すでに、多くの仲間が活用の試みを始めていますが、海を取り巻く課題の解決に向けては、もっともっと、多くの皆さまのパワーが必要です。

先行事例も参考に、あなたのBSGへの参加・支援を最大限にパワーアップしてください!

 

こちらからPDFをダウンロードできます。表紙&裏表紙 中面

 

プロモーションVTRも作りました。

 

なお、今後は、このWEBサイトでも事例をご紹介していく予定ですので、皆様からの活動レポートも、是非お寄せください。

 

 

 

 


活動に関心をお寄せくださっているみなさま
平素より格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
エコ~るど京大、法学部四回生谷合敬太と申します。

今回のご報告は二点になります。
① ついにBLUE SEAFOOD CURRYが完成いたしました!!!
② この商品を通じて、皆様にお伝えしたいこと。

 

① ついにBLUE SEAFOOD CURRYが完成いたしました!!
「日本の食の価値を再定義し、世界に届ける」という信念をもって事業を行っていらっしゃる株式会社カンブライトさん(https://canbright.co.jp/)

「海の恵みを享受するすべての人々がともに手を携えて、海洋資源の保護活動を通して次世代に健康な地球を受け渡す責務に関心を持てるよう、学習の機会を提供する」という信念をもって活動していらっしゃるセイラーズフォーザシーさん(http://sailorsforthesea.jp/)の皆様の多大なるご尽力により、ついに先行販売が決定いたしました。

先行販売日時:令和元年5月29日(水)より

販売場所:

【い】店舗における販売
・5月29日(水)~@カンナチュール京都高倉錦店(定休日:日曜日)

【ろ】イベントにおける先行販売
・5月31日(金)~6月2日(日) 各10:00~17:00
『夜のご褒美フェア』@パシフィコ横浜Cホール(https://expo.ecnomikata.com/)
・6/1(土)~6/16(日) 各10:00~20:30
『京都ハンズ5周年フェア』@ハンズ京都店

(https://kyoto.tokyu-hands.co.jp/item/cat/kannatyuru.html)
※京大での販売・カンナチュールECサイトにつきましては、現在準備中です。
売り切れ次第終了となります。ご了承ください。

希望小売価格(税別):3000円(3缶セット)

 

パッケージ画像

 

牡蠣のココナッツカレー

 

② 商品を通じて、皆様にお伝えしたいこと
この商品の最大の特徴は、なんといってもブルーシーフードのうち、カツオ(産地:宮城県漁法:一本釣り)、マガキ(産地:宮城県 漁法:養殖)、ワカメ(産地:国内産)を使用している点であり、地球にやさしいシーフードカレーであることです。

ブルーシーフードって何?どうしてこのカレーは地球にやさしいの???
そう思われる方も多いかもしれません。
そこで!!
ブルーシーフードとは何ぞや?ということについて、改めて簡潔にご説明させていただきます。

ブルーシーフードとは…
ズバリ!おいしく、たのしく、地球にやさしいシーフードです。
具体的には、カツオやホタテ、カキ、ワカメやイセエビなどが挙げられます。
しかし、これらのシーフードの全てが、ブルーシーフードという訳ではありません。
これらの資源量、つまりシーフードの絶対量が豊富であり、かつ、責任を持って持続可能な方法で漁獲・養殖が行われたもののみが、「ブルーシーフード」になります。
よって、ブルーシーフードを積極的に食べることは、SDGs目標14「海の豊かさを守ろう」につながります。

今回のカレーでは、カツオ・カキ・ワカメを使用させていただきました。
ぜひ、おいしく、たのしく、地球にやさしく、ご賞味くださいませ。

 

試食会の様子

 

 

 

 

 

ブルーシーフードについて、もっと詳細に知りたい!という方には、セイラーズフォーザシーのページ(http://sailorsforthesea.jp/blueseafood)に詳しく記載されておりますので、ぜひご覧いただければと思います。

 

次回以降、本製品の特徴に加え、本製品を活用して、何倍も楽しむノウハウをご紹介していく予定です。
お楽しみに!!

 

エコ~るど京大
法学部四回生谷合敬太

 

【サポーターとなってくださる企業さんを募集しています。】
共同パッケージ制作や共同イベントを通じて、SDGs達成に一緒に貢献していただけませんか?
もし興味を持っていただいた方がいらっしゃいましたら、(taniai.keita.64x♯st.kyoto-u.ac.jp)までご連絡くださいますようお願い申し上げます。(♯を@に変えてご連絡ください。)


お久しぶりです。そして、初めまして。

現在、ブルーシーフードプロジェクトに取り組んでいる、法学部四回生谷合敬太と申します。

 

今回は、平素より大変お世話になっております皆さまと、これからブルーシーフードプロジェクトを一緒に担ってくださる新入生の方に向けて、

①なぜ私たちはブルーシーフードプロジェクトに取り組むのか。

②今後の活動のビジョン

の二点を、お伝えしたいと考えております。

 

 

◎なぜ私たちはブルーシーフードプロジェクトに取り組むのか?

「誰もが前向きに挑戦でき、互いに関心を寄せられる社会を創りたい。」

それが、私がこの活動に取り組む理由です。

前向きに挑戦し続けるためには、安心して暮らせる環境が必要です。

環境との「つながり」は、そんな安心をあたえてくれます。

 

人の活動によって生じた気候変動や乱獲によって、

資源量が豊富な魚種は、激減してしまいました。

人と環境のつながりは、薄くなってしまっています。

でも、環境問題は本来、義務として取り組まなければならないものではありません。

「つながり」を感じられると幸せだから、取り組むものなのです。

 

だから私は、未来を生きる子供たちに健康な海を残すために、

つながりを感じてもっと幸せになるために、

地球市民として、皆さんと共に努力したいのです。

おいしく、たのしく、地球にやさしい。

そんなブルーシーフードの活動に、一緒に取り組んでみませんか?

 

◎今後のビジョンについて

・私たちは2018年度の一年間、セーラーズフォーザシーさんと株式会社カンブライトさんと協働して、ブルーシーフードを使ったカレーの缶詰の製品づくりに取り組んできました。

詳しくは後日発表いたしますが、皆様に是非お手に取っていただき、一緒に海洋環境問題に取り組めたらと考えております。

・また、製品完成後は、6月に行われます、エコ~るど京大初夏の陣にて、ブルーシーフードに関するイベント企画を行う予定です。こちらも、詳細が決まりましたらご連絡いたします。また、皆様にもっと身近に環境問題に関わっていただけるよう、京都大学周辺の店舗さんとの関係を深めていきたいとも考えております。

 

今回のご報告は以上になります。これからも、皆さまとともに努力していきたいと考えておりますので、何卒宜しくお願い致します。

 

エコ~るど京大

法学部四回生 谷合敬太

 

 

≪参考≫

◆セイラーズフォーザシー(SFS)日本支局やブルーシーフードガイド(BSG)について

・カウンターパートであるSFSJ:http://sailorsforthesea.jp/

・BSG:http://sailorsforthesea.jp/blueseafood

◆これまでのエコ~るど京大におけるBSG活動について

・デイビッド・ロックフェラー・ジュニアさんとのイベント(2015年10月)

・京大総長カレーブルーシーフード版発売および京都水族館さんとの協働イベント(2017年2月)

・セーラーズフォーザシー日本支局理事長井植様による講演(2017年5月)

・東北研修、木の屋石巻水産さんの工場見学(2018年8月)