「エコ宣言」に参加してください!!

只今の宣言登録数は

  • 0
  • 0
  • 1
  • 8
  • 4
  • 1

人です

(旧エコ宣言登録者数は1,914人)※2012/3/31時点

今すぐ登録!!

  • ログイン
  • 結果の閲覧
くすちゃんスペシャルウォールステッカープレゼント!!
くすちゃん

Twitter くすちゃん

京都大学環境エネルギー管理情報サイト公式Facebookページ

ゴーヤ育て日記ブログ

今日のいちにちいちエコ

TOP > あなたもエコ宣言:検索結果表示

あなたもエコ宣言!

検索結果表示



学外の宣言の合計値




参考:算出結果設定値
宣言対象人数 88   京都大学全体の人数(人) 32,437
電力のCO2排出係数(kg-CO2/kWh) 0.366   京都大学全体のCO2排出量(t-CO2 135,960
電力の単価(円/kWh) 10   京都大学全体の電力使用量(kWh) 186,000

実施中CO2削減量
5,345  (kg-CO2/年)
実施中電力削減量
6,483  (kWh/年)
CO2削減ポテンシャル
2,272  (kg-CO2/年)
電力削減ポテンシャル
3,601  (kWh/年)
CO2削減量合計値
7,617  (kg-CO2/年)
電力削減量合計値
10,084  (kWh/年)
取組内容 宣言
人数
実施率 宣言率 実施中の削減量 削減
ポテンシャル
電力
(kWh/年)
CO2
(kg-CO2/年)
電力
(kWh/年)
CO2
(kg-CO2/年)
【エアコン、GHP】
冷房・暖房は、部屋を使わない場合、必ず消す。
5 38% 6% - 825.0 - 125.0
【エアコン、GHP】
冷房の温度は28℃以上、暖房の温度は20℃以下に。
13 27% 15% - 770.4 - 417.3
【空間照明】
照明は、部屋を使わない場合、必ず消す。
6 39% 7% 439.6 159.8 77.6 28.2
【PC】
パソコンは、省エネモードに設定する。
14 31% 16% 3,184.3 1,166.4 1,651.1 604.8
【PC】
パソコンは、使わない場合、必ずスイッチ&電源オフ。
15 28% 17% 1,575.3 577.5 945.2 346.5
【3機器】
エコタップを利用するなどして、電気製品の待機電力は、徹底カット。
20 19% 23% 109.7 40.8 129.0 48.0
【コピー機】
コピーは、両面・縮小印刷などで、できるだけ少なく。
8 35% 9% 0.2 223.2 0.1 57.6
【PETボトル】
キャンパスライフはマイボトルを利用。
12 30% 14% 0.0 20.8 0.0 9.6
【レジ袋】
レジ袋はもらわない。
10 33% 11% 0.0 121.8 0.0 42.0
【通学】
移動は、徒歩や自転車、公共交通機関を優先。
8 31% 9% 1.0 1,009.8 0.3 299.2
【プリンタ】
カラーモードでの印刷を控え、モノクロモードで印刷する。
1 18% 1% 180.8 65.6 11.3 4.1
【卓上照明】
帰宅時に消して帰る。
0 17% 0% 414.7 151.5 0.0 0.0
【コピー機】
帰宅時にコンセントを抜く。
12 5% 14% 111.3 40.8 333.9 122.4
【プリンタ】
帰宅時にコンセントを抜く。
12 5% 14% 11.5 4.4 34.6 13.2
【電気ポット】
帰宅時にコンセントを抜く。
5 10% 6% 233.3 85.5 129.6 47.5
【電子レンジ】
帰宅時にコンセントを抜く。
7 9% 8% 12.4 4.8 10.9 4.2
【エアコン】
シーズンオフはブレーカーを落とす。
10 8% 11% 108.5 39.9 155.0 57.0
【電気ポット】
保温設定温度を下げる。
6 6% 7% 50.8 18.5 60.9 22.2
【冷蔵庫】
冬の冷蔵庫の設定温度を強から中にする。
10 9% 11% 49.4 18.4 61.7 23.0
【家電や家具等】
リユースの推進。
5 16% 6% 0.0 0.0 0.0 0.0
 ・エアコンの電力ポテンシャルはEHP/GHPの按分によるCo2削減ポテンシャル値であるため表記未とする。
 ・「実施率」とは、各取組内容についてエコ宣言で「現在実行中」を選択した宣言者の割合です。
 ・「宣言率」とは、各取組内容についてエコ宣言で「今後の目標として宣言する」を選択した宣言者の割合です。
 ・「宣言人数」とは、各取組内容について「今後の目標として宣言する」を選択した宣言者の人数です。
 ・「実施中の削減量」とは、各取組内容について「現在実行中」を選択した登録者により現在実施中の削減量です。
 ・「ポテンシャル」とは、各取組内容について「今後の目標として宣言する」を選択した登録者により今後期待される
  削減量です。