• SDGs問答
  • 食ロスゼロレンジャー

【SDGs問答】第4回 門川大作  杉本節子  牧野順二(2021年5月5日)

2021.04.06

  • line

5月5日(水)15:00-17:00

国連の持続可能な開発目標(SDGs)について、もやもやしていることや、自分にできることを、世代を超えて話す人気オンライン企画、SDGs問答。第4弾のテーマは食ロス!京都から全国へ食ロスゼロを広げるために、まずは京都の知恵や工夫を学びましょう。今回は食ロスゼロに向けて取り組む小中高校生を「食ロスゼロレンジャー」として招き、食ロスに関する素朴な疑問を、「先輩レンジャー」へぶつけてもらいます。問答に参加してくださる先輩レンジャーは、門川大作京都市長、京料理を極める料理研究家 杉本節子さん、京都のうまいもん担当で京都府飲食業生活衛生同業組合 理事長(京都嵐山 廣川 店主)牧野順二さんです。

食ロスゼロレンジャーには、小泉進次郎環境大臣より、嬉しいサプライズメッセージも届いています!小泉大臣が手にしているのは、飲食店で食べきれなかった料理を持って帰るためのバッグです。環境省等は、このバッグの名称を公募し、「mottECO」に決定しました。詳しくは、こちらをご覧ください。

環境省:飲食店での食品ロスをレスキューする「Newドギーバッグアイデアコンテスト」を行いました!https://www.env.go.jp/recycle/foodloss/contest.html 

◎当日質問したい小中高校生を募集中!4月末までにメール(ecocheck@eprc.kyoto-u.ac.jp)にて、名前、年齢/学年、聞いてみたいことを知らせてください。51日までに決定し、連絡します。※当日zoom接続できるか、京都大学に来られる人に限ります。

zoomYouTubeにて視聴したい方の申込みはこちらから!

https://forms.gle/XkoqdKM4LbgaDjPJA

  • line

OPERATING GROUP

SDGsの社会実装を目指す
「京都超 SDGs コンソーシアム」

SDGs先進都市である京都市をフィールドに産学公が連携し、SDGsの達成に向けてともに考え、行動し、発信する「京都 産学公 SDGs プロジェクト」が2019年6月27日に発足しました。
プロジェクトを推進し、SDGsの社会実装を目指すために「京都超 SDGs コンソーシアム」(京都大学、京都市、リコー、JT、安田産業、ソフトバンク、ecommit、セブン&アイ・ホールディングス、三洋化成工業)を立ち上げ、京都大学における資源循環や省エネ・創エネに関する取り組み、人口が減少している中山間地域の維持、持続可能性・SDGsをテーマにした教育プログラムの開発等、SDGsの社会実装を目標とした取り組みやシンポジウムや博覧会等による発信・情報交換を行っています。

京都超DSGsコンソーシアム

  • 京都大学
  • 京都市
  • RICOH
  • 安田産業グループ
  • JT
  • SoftBank
  • ecommit
  • 三洋化成
  • セブン&アイホールディングス
  • マクドナルド
  • エフピコ
  • 國中環境開発
  • 大和リース
  • タカラレーベン
  • mizkan
  • Zojirushi
  • THE ADECCO GROUP
  • トーカイグループ
  • エコ〜るど京大

京都超DSGsコンソーシアムリーフレット

NEWS LATTER

注目の事例や、見逃したくない配信まで、
ニュースレターで確認しよう