みんなのプラ・イド革命
マイボトルダンス

OUTLINE
マイボトルダンスとは?

マイボトルダンスとは、エコ~るど京大オリジナルの歌とダンスでマイボトルを使う生活スタイルの浸透を目指しています。マイボトルを持ち歩くスタイルが普及し始めている一方、「マイボトルを買うだけでは変わらない」、「中身を補給できるところがない」など、課題はまだ多くあります。一方、ペットボトルについては軽量で輸送コストが小さく済み、衛生的でリサイクル技術も高まっています。それでもお気に入りのマイボトルに飲み物を用意する時間にちょっと心わくわくするものがあるのではないでしょうか。複雑な環境問題に対しても、目の前にあるものを見つめ味わうことを大切にしたいと考え、ダンスの拡散活動を行っております。このダンスが、マイボトルをはじめ世界の物事についてより多くの人の意識や議論のきっかけになることを目指しています。

動画を見たり、歌ったり、踊ったりして様々な形で参加してもらいたいです。今までに個人・企業問わず様々な方々に踊っていただき、その動画をYouTubeやツイッター、その他SNSを通じて公開してきました。

タイトル:「トキメキ☆マイボトル」

作詞・振付:白井亜美
作曲・歌 :鈴木崇

1回目のマイボトルダンス動画公開は2020年11月から12月、エコ~るど京大で配信した【今日も明日もSDGs】という番組内で17バージョンを日替わりで放送しました。

Youtube【今日も明日もSDGs!】1日目・ゴール17・出演:サステイナブルフードチェーン協議会ほか(2020年11月11日)>>

マイボトルダンスの部分のみをまとめた動画はこちらをご覧ください!>>

2回目のマイボトルダンス動画公開は2021年3月30日2月、エコ~るど京大で配信した
【今日も明日もSDGs第Ⅱ弾】という番組内で19バージョンを日替わりで放送しました。

CONTENTS

現在のマイボトルダンス出演総人数 51 512 2021年6月現在

CONTACT

本件に関するお問い合わせは
以下までお願いします。

音源や参加方法、イベント等のコラボレーションなど、
お問い合わせは以下までお願いします。
京都大学・エコ~るど京大 白井亜美
メールアドレス:

POST

動画投稿はこちらからお願いします。大容量データ共有サービスをお使いください。
いきなり送ってしまっても大丈夫です!
お友達を誘ってぜひご投稿ください。お待ちしております!

投稿はこちら

お気に入りのマイボトルでもっとわくわくしちゃおう!
環境問題もまずは自分が楽しむことから!!

OPERATING GROUP

SDGsの社会実装を目指す
「京都超 SDGs コンソーシアム」

SDGs先進都市である京都市をフィールドに産学公が連携し、SDGsの達成に向けてともに考え、行動し、発信する「京都 産学公 SDGs プロジェクト」が2019年6月27日に発足しました。
プロジェクトを推進し、SDGsの社会実装を目指すために「京都超 SDGs コンソーシアム」(京都大学、京都市、リコー、JT、安田産業、ソフトバンク、ecommit、セブン&アイ・ホールディングス、三洋化成工業)を立ち上げ、京都大学における資源循環や省エネ・創エネに関する取り組み、人口が減少している中山間地域の維持、持続可能性・SDGsをテーマにした教育プログラムの開発等、SDGsの社会実装を目標とした取り組みやシンポジウムや博覧会等による発信・情報交換を行っています。

  • 京都大学
  • 京都市
  • RICOH
  • 安田産業グループ
  • JT
  • SoftBank
  • ecommit
  • 三洋化成
  • セブン&アイホールディングス
  • マクドナルド
  • エフピコ
  • 國中環境開発
  • 大和リース
  • タカラレーベン
  • エコ〜るど京大

京都超DSGsコンソーシアムリーフレット

NEWS LATTER

注目の事例や、見逃したくない配信まで、
ニュースレターで確認しよう