ABOUT US
ABOUT US

1,300年の歴史を持つ京都。町や暮らしを持続させる知恵の宝庫です。また、次の千年に向けて、SDGsの年限や目標を超えた挑戦も始まっています。SDGs KYOTO TIMESは、その最新を伝える情報プラットホームです。
さまざまな媒体を用いて、時に双方向での交流を目指します。

FEATURES

FRAU
かばんの中から世界を変える、はじめかた。今日、京からできる10のこと。
かばんの中から世界を変える、はじめかた。今日、京からできる10のこと。

明日、世界で常識となる行動様式を
生み出すための、全く新しい編集会議。

女性誌の常識を覆しSDGsに全面的に取り組む講談社「FRaU」。人気コーナー『今日からできる100のこと。』を、京都大学とともに“SDGs KYOTO TIMES”開設の記念企画として、オンラインでつながる500名と共に生み出すディスカッションやチャレンジで、世界の人が行動変容を起こすような提言を導き出します。

参加申込はこちらから

SDGs問答SDGs問答

世代や分野を超えて「持続可能性・SDGs」をテーマに、”問答”する。

第一回7.4sat10:00〜12:00

  • 養老 孟司養老 孟司解剖学者
  • 永田 和宏永田 和宏JT生命誌研究館館長
  • 山極 壽一山極 壽一京都大学第26代総長

国連の持続可能な開発目標「Sustainable Development Goals (SDGs)」には、環境・社会を網羅する17のゴールが掲げられています。英語で、数も多く、とっつきにくいかもしれませんが、一つひとつ見ていくと、私たちの日々の暮らしにも根差したものであり、総体としてみると、社会や街の理解につながることがわかります。
本企画では、様々な方をメインスピーカーとしてお招きし「持続可能性・SDGs」をテーマに、問答させていただきます。第二回は3人の知の巨人による豪華セッション。解剖学者・養老孟司先生と細胞生物学者で歌人でもある永田和宏先生(JT生命誌研究館館長)、ゴリラ研究の第一人者であり、京大の第26代総長山極壽一先生。Zoom参加者と、Youtube視聴者も募ります。

SDGs問答第1回(山極 壽一先生)の動画もYoutubeで公開中!>>

出版記念!お二人の対談を綴った書籍の内容も振り返りながら、お話しを進めていただきます。

開催日時:2020年8月11日(火)14:30-16:00

ZoomやYoutubeにて参加・視聴されたい方は下記よりお申し込みください。

参加申込

<限定数募集>
”問答”参加者
募集してます
Zoomにて、直接、質問をされたい方は7/30までにメール( )にて名前、ご所属、お聞きになりたい事項をお知らせください。ただし、当日の進行によっては質問できない場合もあります。
こんちきジーズ

「こんちきジーズ」は、祇園祭の理念と価値を再認識し、
それらを基に持続可能性・SDGsについて学び、
SDGsを超えて持続可能性を考える記念プロジェクトです。

「こんちきちん」という祇園囃子で有名な祇園祭は、昨年創始1150年を迎えました。このプロジェクトは、祇園祭から学んだことを基に持続可能性・SDGsについて考え、これからの千年に向けた暮らし方や心のあり方について議論し、SDGsをアップデートすることを目指します。

参加申込はこちらから

KYOTO TIME SERIES

SDGsを考える、行動する連載コンテンツがぞくぞく

OPERATING GROUP OPERATING GROUP

SDGsの社会実装を目指す
「京都超 SDGs コンソーシアム」

SDGs先進都市である京都市をフィールドに産学公(京都大学、京都市、リコー、JT、安田産業、ソフトバンク、ecommit)が連携し、SDGsの達成に向けてともに考え、行動し、発信する「京都 産学公 SDGs プロジェクト」が2019年6月27日に発足しました。
プロジェクトの取り組みの一つとして、SDGsの社会実装を目指す「京都超 SDGs コンソーシアム」では京都大学におけるプラゴミや電力削減に関する取り組み、人口が減少している京都市山間地域の維持等、SDGsの社会実装を目標とした取り組みを行っています。

  • 京都大学
  • 京都市
  • RICOH
  • 安田産業グループ
  • JT
  • SoftBank
  • ecommit
  • エコ〜るど京大

注目の事例や、見逃したくない配信まで、ニュースレターで確認しよう