「エコ宣言」に参加してください!!

只今の宣言登録数は

  • 0
  • 0
  • 1
  • 6
  • 6
  • 3

人です

(旧エコ宣言登録者数は1,914人)※2012/3/31時点

今すぐ登録!!

  • ログイン
  • 結果の閲覧
くすちゃんスペシャルウォールステッカープレゼント!!
くすちゃん

Twitter くすちゃん

京都大学環境エネルギー管理情報サイト公式Facebookページ

ゴーヤ育て日記ブログ

今日のいちにちいちエコ

トップページ  »  ゴーヤ育て日記ブログ

ゴーヤ育て日記ブログ

京都大学では、環境科学センターが中心となり、市民の方にもご協力頂き、夏場の暑さをしのぐグリーンカーテン(ゴーヤ等)やキャンパス 内の落葉の堆肥化(グリーンカーテンにも活用)などに取り組んでいます。

ゴーヤ育て日記ブログ:2013年08月

2013年8月30日

ゴーヤとひょうたん

人間・環境学研究科 田部研究室
 日当たりのいいベランダ栽培のため、今年は特に猛暑のせいか
7月中に全盛期を迎えたゴーヤたちでした。
 ゴーヤそぼろ、ゴーヤ春巻きなど新レシピにも挑戦し、美味しくいただきました。
 ゴーヤの隣にひょうたんも栽培しました!



人間・環境学研究科、建物:吉田南総合館南棟

吉田分校生物クラブ

 里親2年目の今年は、5月1日にゴーヤ苗を受け取り、低温の影響を心配して、5月14日に植え付けました。約1ヶ月後には、ゴーヤは高さ約4mのネットの先端に達しました。7月2週目より、実の収穫を始めました。今年の実は細長く、一番大きなものは、長さ35cm、280gです。初なりの2個の実が収穫前に姿を消し、「栽培実験中」という張り紙をしましたが、その後も週末にたびたび実を誘拐され、残念でした。ゴーヤは順調に成長し、7月下旬にはグリーンカーテンが窓辺を覆いました。8月の猛暑でゴーヤもお疲れ気味なのか、下の方の葉は黄色くなり、一部の葉は枯れ、グリーンカーテンは少し黄緑がかった色合いになりました。現在(8月末)、猛暑が一段落すると、新しいわき芽がのび始め、濃い緑色の葉が少し増えました。
 今年も院生が休日の水やりを担当してくれ、猛暑をのりきることができました。人環事務室の里親さん達とゴーヤ談義やゴーヤレシピの情報交換をしながら、夏休みのクラブ活動を楽しんでいます。

IMG3813: 8月1日のグリーンカーテン 2013年8月1日撮影

IMG3779: 室内から見た細長いゴーヤの実。ネットは10cm角目。 2013年7月25日撮影

IMG4134: 8月26日のグリーンカーテン 2013年8月26日撮影


2013年8月23日

FIFC的緑陰生活

福井謙一記念研究センター

FIFC緑陰生活実行委員会

登校時:実を収穫して入室、天気の代わりにゴーヤの話をして挨拶、すりおろしたゴーヤを入れたりんごジュースを片手に業務開始。
昼:ゴーヤを握って近くの料理屋さんへ。”ゴーヤと卵のナンプラー炒め”を作ってもらってランチパーティー。
3時:黄色く完熟したゴーヤの種周りにある赤いゼリーが甘くて美味しく、更に栄養たっぷりと教えてもらったので試食。思いもかけなかった極上デザートでリフレッシュ。
夕方:雌花を数えながら、たーっぷり水やりして業務終了。

6.写真撮影日
ゴーヤと卵のナンプラー炒め(H25.7.26)

蟷螂ゴーヤ(H25.8.23)

赤いゼリー(H25.8.20)

緑陰風景(H25.8.5 )

7.記事記入日
H25.8.23


情報学研究科 医学部構内先端科学研究棟

フランシスコ・デ・ゴヤ

フランシスコが研究室にやってきたのは5月。6月6日には早くも花芽を付けまし
た。フランシスコは成長が早く、このままでは網が足りないのではないかと危惧
する日々。特に実が付き始めたころあまり気温が上がらず、フランシスコの身を
案じていましたが、無事に収穫もできました。
8 月上旬に一週間不在にしたときは、フランシスコのことが心配でなりませんで
したが研究室の皆さまのおかげで、無事に水ももらっていたようで、帰ってきて
元気な姿をみて安心しました。
最近は、ほとんど花も咲かず、老境か?という雰囲気のフランシスコですが、最
後まで日陰と癒しを提供してくれると思います。

写真撮影日
2013/6/13
2013/7/19

記事記入日
2013/8/22


 雑草研究室の8月15日現在の生育状況です。

 

 


1 / 212