エコ~るど京大

全員参加型で環境負荷を低減する「持続可能なキャンパス」の実現を目指します

 » ゴーヤ苗の配布開始1週間

ゴーヤ苗の配布開始1週間

2015.05.15

ゴーヤの苗配布のお知らせをポータルサイトに載せて1週間になりますが、50名近い方からメール等の連絡が入りました。昨年までと違った傾向としては京大構内で植えるよりも自宅に植えたいという方が増えてきました。3年前にスタートした時はほとんど京大構内に植えてもらうことを念頭に始めただけに変化と言えるかもしれません。グリーンカーテンは苗の数が多いほど豪快に見え、かつ太陽光の遮蔽効果も表れます。グリーンカーテンが構内のみならず、有志の各家庭にも普及することは好ましいのですが、提供できる苗の数に限りがありますので学内優先、早いもの順とさせていただきます。

ゴーヤの種の発芽には24~25度の気温が必要といわれており、京都で5月上旬に苗を提供することは容易ではありません。ここで過半数以上の苗の援助をいただいている向日市のボランティアの方々の存在があることをお伝えしておきます。

ここで苗の提供時に一部の方に連絡できなかったことをひとつお伝えします。

「苗が伸びて約1mくらいになった時、摘心といって心芽を切り取らないと枝が横に広がらないのでお忘れなく。」

苗の提供と同時に、希望者には落葉堆肥をお渡ししており、大半の方が持ち帰っておられます。中にはウェブサイトから漏れた情報を検索して取りに来られた市民の方もおられます。落葉堆肥の方は時期によっては余裕がありますので配布が可能です。

このブログはゴーヤの里親を中心に作成していますので、意見や報告、写真等を受け付けていますので適時下記までお送り下さい。

majima@eprc.kyoto-u.ac.jp

ゴーヤ苗-2(067)

新着情報

NO PHOTO

―エコ~るど京大・浅利研究室 鹿児島研修 報告書―

鹿児島研修 全体概容     上田 知弥(工学部4回生)  8月6日、8月7日に、環境ビジネスを営む株式会社ecommit様の事業所見学をはじめとする鹿児島研修を行いました。今回は浅利研究室の学生1名 […]

SDGs お知らせ 研修報告

2020.09.11

2020年初夏の陣 超SDGs入門を開催しました!

環境月間の6月に開催している初夏の陣。毎年恒例のルネ特設広場におけるオープンラボを、今年はオンラインで開催しました。「勝手に集中講義!! 超SDGs入門」と題し、京都大学の先生方17名から研究テーマ、持続可能性についてを […]

SDGs 初夏の陣2020

2020.08.25

NO PHOTO

エコ~るど京大ウェブサイトをリニューアルしました

エコ~るど京大ウェブサイトをリニューアルしました

お知らせ

2020.08.12

ページの先頭へ