「エコ宣言」に参加してください!!

只今の宣言登録数は

  • 0
  • 0
  • 1
  • 6
  • 3
  • 9

人です

(旧エコ宣言登録者数は1,914人)※2012/3/31時点

今すぐ登録!!

  • ログイン
  • 結果の閲覧
くすちゃんスペシャルウォールステッカープレゼント!!
くすちゃん

Twitter くすちゃん

京都大学環境エネルギー管理情報サイト公式Facebookページ

ゴーヤ育て日記ブログ

今日のいちにちいちエコ

トップページ  »  問う!  »   生態系から生き物の「美しさ」を考える

問う!

生態系から生き物の「美しさ」を考える

山口優輔/生命科学研究科、エコ〜るど京大

生物学の根源的な問いは「生命とは何か」である。その探求は分子、細胞、個体、個体群、群衆、生態系と様々な視点から「見る」という行為によって為されてきた。このように生物学は「見る」学問であり、その対象である生き物は多くの者を魅了し、時には「美しさ」を我々に感じさせる存在だった。この「美しさ」を今回は生態学と環境学を通して(そして哲学や美学、倫理学を交えて)考察することで、「美しい」という感情が想起する際に思い描く生態系がどのようなものかを考えてみたいと思う。