「エコ宣言」に参加してください!!

只今の宣言登録数は

  • 0
  • 0
  • 1
  • 9
  • 4
  • 7

人です

(旧エコ宣言登録者数は1,914人)※2012/3/31時点

今すぐ登録!!

  • ログイン
  • 結果の閲覧
くすちゃんスペシャルウォールステッカープレゼント!!
くすちゃん

Twitter くすちゃん

京都大学環境エネルギー管理情報サイト公式Facebookページ

ゴーヤ育て日記ブログ

今日のいちにちいちエコ

トップページ  »  ゴーヤ育て日記ブログ

ゴーヤ育て日記ブログ

京都大学では、環境科学センターが中心となり、市民の方にもご協力頂き、夏場の暑さをしのぐグリーンカーテン(ゴーヤ等)やキャンパス 内の落葉の堆肥化(グリーンカーテンにも活用)などに取り組んでいます。

ゴーヤ育て日記ブログ

2012年9月4日

雑草研ゴーヤ育成記

ふと気がつけば、夜にはリンリンと虫が鳴きはじめ、吹く風に秋の訪れを感じるこの頃ですが、まだまだ残暑もきびしいですね。
今回は、雑草学研究室の学生のみなさんよりいただきましたゴーヤ育成記です!

     

『雑草研ゴーヤ育成記』   by雑草研学生一同

HPで偶然知ってやってみようと思い立ったグリーンカーテン。研究室の皆さんに苗の引き取りから支柱の組み立て、毎日の水やりに協力していただいたおかげで、りっぱに生長しました。毎日ベランダに涼みに出るついでに様子を見守り、花が咲いた、種ができた…と変化を楽しみにしています。虫や病気でハラハラすることもありますが、何とか順調に実を収穫するに至っています。日よけになるのはもちろん、日々の生長や昆虫の訪れなど、見ていて飽きることがありません。今後は、さまざまな植物(とくに雑草)で挑戦してみたいと思っています。

2012年6月22日撮影

2012年7月6日撮影

2012年7月16日撮影

2012年8月3日 スライスしたゴーヤ

2012年8月6日 ゴーヤ全体?像

2012年8月7日 裂けたゴーヤ

2012年8月17日撮影


今回のゴーヤ里親エピソードは、霊長類研究所「霊長類研究所ベランダ園芸部」のみなさんよりいただきました。
霊長類研究所ベランダ園芸部のみなさんは、このブログでも以前にご紹介いたしました、『グリーンカーテン生育レース』の野生動物研究センターのみなさんとの対戦相手でもあります!
どんなレース展開になっているのでしょうか!?  
  
『グリーンカーテン生育レース(VS野生動物研究センター)』

 霊長類研究所のグリーンカーテンのきっかけは、先にゴーヤ生育を始めていた野生動物研究センターから「霊長研でもどうですか?」と誘われたことでした。
 霊長研のグリーンカーテン育成の一番の障害物は「柱」です。ゴーヤやフジマメ達を植えている場所に行くのに、斜めの太い柱を毎回乗り越えて行かなければいけません。いい運動にはなりますが、腰痛持ちが多い園芸部にはちょっと大変です・・・
 植えた時期は少し遅かったものの、スクスク伸びていくゴーヤ達に「よしよし」と満足していましたが、肝心の「摘心」を忘れていたこともあり、子つる・孫つるの伸びがイマイチになってしまいました。それでも大きな実も収穫でき、昼休みに美味しいゴーヤチャンプルーに生まれ変わりました。
 カボチャが「雌花だけが咲く前に必ず枯れる」という謎のジンクスに見舞われ、一つも実がならなかったのも残念でしたが、ゴーヤの摘心とともに来年の課題となりました。

?
元気だった頃のカボチャ(2012年7月19日)

フジマメの花と受粉部隊(2012年7月25日)

収穫したゴーヤ(2012年8月7日)

一番の障害物(2012年8月16日)

全体図(2012年8月16日)

by 霊長類研究所ベランダ園芸部


今回ご紹介する里親さんは、?施設部吉田本部地区施設環境担当課の「環境美化グループ」のみなさんです!

   
   
『なかなか出来ないグリーンカーテン』

 本部給水センターは、総合博物館の北側にあります。
東大路通りに面しており、午後は西日が強いです。
夏の天気のいい日は、鉄扉が熱くなって室温を上げています。
昨年からグリーンカーテンを始めましたが、種を蒔くのが遅くてあまり育ちませんでした。
今年は苗をたくさん頂いたので、窓部分とベランダの手すり側の二重に植えましたが
なかなか思うように育ちません。
苦労することは、水やりですね。
休みが3日以上続くときにどうするかです。
今回は、近くの人が水やりに来てもらうことで、何とかなりそうです。

?2012年8月2日撮影

?2012年8月2日撮影

by 環境美化グループ


梅雨が明け、いよいよ日差しの強い夏本番。グリーンカーテンが活躍する季節ですね!
学内各所のゴーヤも里親のみなさんのご尽力で、グリーンカーテン目指して日々成長中のようです。
今回ご紹介するのは、医学研究科の「医学部ゴーヤ倶楽部」のみなさんのお話とゴーヤの様子です!

   

『医学部におけるゴーヤの成長についてご報告』

環境科学センターのグリーンカーテン里親募集の記事を見つけ、職場で有志を呼びかけたところ、意外にも多くの参加希望者が集まりました。
そのうち数人でゴーヤ説明会に参加し、必要資材や育て方などを教えてもらいました。
プランターやネットなどの資材については、幸いにも宇治地区事務部から貸して頂きました。
設置場所はいつも学生が勉学に励んでいる医学部図書館が一番よいと考え、図書館長のご快諾も頂きました。
その後、順調にネット張りやプランター設置などの作業をして、水やりローテーションを組んで進めています。
土日の水やりには警備の方にもボランティアとしてご協力頂いています。
こうした様々な人々のご理解ご協力があって、ゴーヤを育てさせて頂いているのだなと、あらためて実感しています。
おかげさまで写真のとおりゴーヤが伸びてきました。
なるべく多くのゴーヤを収穫して、ご協力頂いた方々へ恩返ししたいと思います。

   

2012年7月12日ゴーヤの花

2012年7月23日

2012年7月23日ネットの裏から見たゴーヤ

2012年7月23日医学部図書館屋上から見たゴーヤ

2012年7月23日

2012年7月23日

医学部図書館外観

by医学部ゴーヤ倶楽部