エコ~るど京大

全員参加型で環境負荷を低減する「持続可能なキャンパス」の実現を目指します

 » ミミズニュース

ミミズニュース

2013.09.10

ミミズニュース
    平成25年9月
 生ごみの堆肥化をミミズにやらせるという方法があり、ある会社からはそのセットまで商品化され、一部の家庭では利用されている。ミミズが作った堆肥は良質でかついやな匂いがしないという利点があるが、生き物だけに高温や低温に弱いため冬季は活動がにぶり、30度以上の高温では死んでしまうこともあるという欠点がある。ことに今年のような猛暑ではより温度の低い部屋に置く必要がある。また、柑橘類や塩分も好ましくない。
 堆肥化の様子は写真のような簡単なものを作成し、観察している。

下のグラフは今年2~7月(173日間)のものと、7~9月(45日間)のものである。
2~7月では生ごみの平均減重量が103.3g/日なのに比べ、暑くなった8~9月は150.1g/日と約45%の増加がみられた。

新着情報

NO PHOTO

―エコ~るど京大・浅利研究室 鹿児島研修 報告書―

鹿児島研修 全体概容     上田 知弥(工学部4回生)  8月6日、8月7日に、環境ビジネスを営む株式会社ecommit様の事業所見学をはじめとする鹿児島研修を行いました。今回は浅利研究室の学生1名 […]

SDGs お知らせ 研修報告

2020.09.11

2020年初夏の陣 超SDGs入門を開催しました!

環境月間の6月に開催している初夏の陣。毎年恒例のルネ特設広場におけるオープンラボを、今年はオンラインで開催しました。「勝手に集中講義!! 超SDGs入門」と題し、京都大学の先生方17名から研究テーマ、持続可能性についてを […]

SDGs 初夏の陣2020

2020.08.25

NO PHOTO

エコ~るど京大ウェブサイトをリニューアルしました

エコ~るど京大ウェブサイトをリニューアルしました

お知らせ

2020.08.12

ページの先頭へ