「エコ宣言」に参加してください!!

只今の宣言登録数は

  • 0
  • 0
  • 1
  • 7
  • 8
  • 2

人です

(旧エコ宣言登録者数は1,914人)※2012/3/31時点

今すぐ登録!!

  • ログイン
  • 結果の閲覧
くすちゃんスペシャルウォールステッカープレゼント!!
くすちゃん

Twitter くすちゃん

京都大学環境エネルギー管理情報サイト公式Facebookページ

ゴーヤ育て日記ブログ

今日のいちにちいちエコ

トップページ  »  エコ~るど京大  »  エコラボ

エコ~るど京大

エコラボ

町家の暮らしをじっくり味わった後は、
京都のごみの行方を追って、清掃工場へ。
2017年度の京都流環境教育(Kyoto Style Environmental Education)の後半は、大学を飛び出して、京都が誇る環境教育の現場へ!
まずは11月14日に、町家の暮らしを守り続けておられる秦さんのお宅にお邪魔しました。
初めて足を踏み入れるという留学生が多く、何もかもが新鮮。家のつくり、暮らしぶりや価値観・・・質問がつきず、ついつい長居してしまいました。お掃除も体験!しっかりと体重をかけて、きゅっきゅといわせて床を拭く快感に、思わず笑みが。終わった後に頂いた「おこげ」の美味しかったこと。

 


 

かわって11月22日は、京都市のクリーンセンターへ。こちらはハイテクですが、まずは環境教育設備の充実に、一同びっくり。ごみピットを見ると大興奮でしたが、同時に、すごい量に改めて問題の大きさを痛感しました。普段疑問に思っていた分別のなぞが解けた学生さんもおり、納得・満足なスタディツアーでした。

 

 

お世話になった秦めぐみさん、京都市のみなさま、本当にありがとうございました。


As a part of the class, two groups tried to improve waste separation in two laboratories to achieve better treatment based on the law. How about our challenge???

 

[Team 1]

◆Members:

 

 

Javen Evera, from Papua New Guinea (M1, GSGES)

 

 

 

 

 

Maggie Nantongo , from Environmental Education Lab (M2, GSGES)

 

 

 

◆Target: KU GSGES, the Laboratory of Landscape Ecology & Planning (Prof. Shibata)

 

◆Results: Big improvement, but we need monitoring.

 

◆Report: PDF

 

 

[Team 2]

◆Members: HsinTien, Nilubon, Li Ting

◆Target: KU Graduate School of Energy Science (Prof. Ishihara)

◆Results: Big improvements and still ongoing!!!

 

 

◆Monitoring and challenges: More easy understanding!

 

◆Report: PDF


This class is a part of GSGES class and COC project in Kyoto University and opened to all students who are interested in ecological lifestyle.

 

●The main purpose of this lecture is to learn deep ecological mind in Kyoto and try some practical activities based on that.

Lectures, field works and presentations are given in English and Japanese (sometimes Kyoto-ben).

●This year, we focus on “waste management”. You can learn and practice appropriate way of separation on campus and at your home (student house).

●Capacity: 15 students

●Language: (mainly in)English

●If you are interested in, please contact Prof. Misuzu ASARI at GSGES (mezase530@gmail.com).

 

 

 


The‘Eco-Lab’ project aims to be a model for eco-friendly laboratories and offices with support from the “Ecole de Kyodai” and “100 people meeting”. We sincerely appreciate your understanding and contributions. If you have any requests to visit or questions, ideas or opinion, please let us know. This time we introduced twenty activities. In the future, we are planning to update and announce about new activities and verification.

* This project and communication activity is supported in part by the Kyoto University President’s FY2016 Discretionary Fund.

(As of the end of March 2017)

Eng_Kyodai Eco Lab

 

(さらに…)


環境配慮型研究室やオフィスの設備や運営のモデルとすることを目指して、エコ~るど京大や100人会議(京都大学の環境・サステイナビリティを考える100人会議)関係者の支援を受けながら、エコラボ(環境配慮型研究室)を始動しています。まだまだですが・・・ご利用の際は、ご協力お願いいたします。見学・体験のご希望、不明点等やアイデア、ご意見があれば、遠慮なくお伝えください。

 

今回は、2016年度末段階での20の取り組みを紹介します。

PDFでご覧頂くこともできます➡京大エコラボのご案内PDF

新しい取り組みが加わったり、取り組みの検証を行ったりした場合など、順次更新していく予定です。

※このプロジェクトや発信は、一部、2016年度京都大学総長裁量経費を活用しています。(2017年3月末現在)

 

(さらに…)