「エコ宣言」に参加してください!!

只今の宣言登録数は

  • 0
  • 0
  • 1
  • 6
  • 4
  • 0

人です

(旧エコ宣言登録者数は1,914人)※2012/3/31時点

今すぐ登録!!

  • ログイン
  • 結果の閲覧
くすちゃんスペシャルウォールステッカープレゼント!!
くすちゃん

Twitter くすちゃん

京都大学環境エネルギー管理情報サイト公式Facebookページ

ゴーヤ育て日記ブログ

今日のいちにちいちエコ

トップページ  »  エコ~るど京大

エコ~るど京大

エコ~るど京大

2017年8月10日

「持活」始めます

いよいよ大学にも夏休みがやってきました!
そして、私たちにとっては、いよいよ活動の本格スタートです。
8月8日は、学生メンバーが朝から夕方まで、具体的な活動の中身について、議論・確認を行いました。しばらく、大きく2つのグループに分かれての活動になりますが、できるだけ両方の話合いに参加し、情報を共有することとしています。

 

◆持活生活(じかつせいかつ)チーム
SDGsの17の目標(何かしら1つの小目標や関連する事項でも良い)を、それぞれの生活でクリアしていくことを目指して、明日から各自取組をスタートすることになりました。といっても、特別な生活に切り替える訳ではなく、日常生活を送りながら、その中で、できることにアプローチし、それを、文章や写真・動画等で記録していくという方針。
まずは8月29日のチームミーティングまでを第一クールと考え、実践することになりました。はてさて、17目標は達成されるのか、3週間後が楽しみです!

 

◆持続可能性を掘り下げるチーム
もう一つのチームは、持続可能性(サステイナビリティ)やSDGsを掘り下げていこうと考えています。できるだけ分野横断的に、幅広くとらえるのが環境・持続可能性課題やSDGsに求められています。ですが、なかなか議論になりません・・・ということで、まずは、各自が関心のある数分野について、掘り下げてみて、共通の論点や、他の問題との関係性について、考えてみることになりました。
関心のある分野として各自が挙げたのは・・・
・福祉と街づくり
・水とエネルギー
・生物多様性と環境保全
・食とあらゆる事項
などで、関心分野も幅広く、うまく分担して深堀が進められそうな予感です。
まずは、書籍等で勉強を始め、夏休み中に、先生方へのヒアリングや企業・団体を訪問しての実態調査を行うこととなりました。

 

◆小学生も持活?!若い仲間が増えます!
本格的に活動をスタートした矢先に、嬉しいニュースが!
なんと、ESD(Education for Sustainable Development)、つまり環境教育に取り組んでおられる京都市立安朱小学校が、私たちと一緒に、SDGsを学びたいとのこと。持活生活チームの経験を活かした体験プログラムを検討し、一緒に進めていくことになりました。9月4日に小学校で授業をさせていただき、子どもたちにも持活を始めてもらう予定です。わくわく♪

 

◆持活ランチ
なお、8月8日の活動の合間の昼休みは、びっくり!エコ新聞主催の夏休みの企画の一環として、子どもたちとSDGsについて話しながらの学食。何かしら環境・持続可能性に配慮した食事をすることに。でも、美味しそうな学食メニューを前に、その目標は??!!ともあれ、全員、食べ残しゼロ!これも大切なSDGsの行動の一つです。
※写真は、そのときの様子です。
  

初夏の陣の期間中である6月20日(一応、20周年企画ということで、20日にこだわりました!)に、無事、事前ミーティングを終えました。波乱だらけ(予想の中ですが汗)のスタートで、皆さん心配されたかと思いますが、難産ながら、すくすく育ちつつあります。
先生方が、1人1分スピーチのはずが、ご想像の通り・・・ですが、お一人おひとりのお話が面白く、聞き入ってしまいました。企業の方の中にも、この場面に遭遇してしまった方々がおられました。正直、とても同じ言語とは思えないくらいでしたが・・・そのまま出版できそうな勢いです。
その後、コアメンバーミーティング、メールでのやり取りも踏まえ、先日、学生ミーティングを実施。グループ分けを根本的に見直し、一応してみました。
最後の姿が全く見えず、怖いです。
ともあれ、まずは、2班に分かれます。その後、さらにそれぞれ2班に、さらに2班に、そして・・・最終的に、どのような形になるかわかりませんが、個性的なメンバーであることが確認できました。次回は、8月8日に再集合。その後、しばらくグループに分かれて活動し、全体ミーティングは8月21日です。全国各地・全世界も行脚する予定です!
年後内に終わるか、やや心配ですが、食事の会話の多様性には期待!

 

写真は、タイトルの通りですが、解説です。

 

みんな、ついていけるか心配でしたが、後半、わぁわぁしていました。
ホワイトボードのメモからも熱い議論の様子が?!読み取り難しいかもしれませんが・・・

 

 


2017年6月28日(水)に、京都大学のルネに
写真の寄付の着物を持ち込んでくださった方、
後で、御礼の企画へご招待したいですので、
お名前とご連絡先を、ご連絡お願いいたします。
連絡先:075-753-5922/ecocheck@eprc.kyoto-u.ac.jp
※この企画で、回収したものです

 


サステイナビリティの視点から「食」と真に向き合いましょう!そして「食」をもっと楽しみましょう!そんなコンセプトの下,キャンパス菜園化プロジェクト「京大Edible Garden」企画が今年度じわじわと進行中!
Edible Garden Centerとなる総合研究5号館前の小路にはサステイナビリティの象徴として今やbamboo constructionがそびえております!
http://eco.kyoto-u.ac.jp/?p=4080

 

このbamboo constructionの竣工式を兼ねて、パーティーを行います!竹にゆかりのあるパフォーマンスあり、珍しいビーガン料理あり、スイーツあり!最後のくじ引きでは豪華商品が当たるかも…!?

日時:7月4日(火)18:30-20:30

【パフォーマンス団体】
竹にちなんで、
◆尺八
◆よさこい
◆インドネシア及びミャンマーの民族ダンス(留学生らによる)
などを予定しています。


【やみ竹(くじ引き)】
竹の筒に、様々なプレゼントが隠れています!

※事前予約者優先(数に限りがあります)

【場所】京都大学総合研究5号館(吉田本部構内)前
http://www2.ges.kyoto-u.ac.jp/access/)

【申込方法】
「エディブルガーデン竣工式の申込」との件名で、
所属とお名前を書いて、メールを送付ください。
ecocheck@eprc.kyoto-u.ac.jp
ただし、当日の飛び入り参加も歓迎です!


今年もやってきました初夏の陣。環境月間のほぼ1か月間、ほぼ全てのイベントが参加無料です!お気軽にご参加ください!申し込みが必要なイベントは、件名を「(イベント名)の申込」として本文に氏名・所属・学年を明記しecocheck@eprc.kyoto-u.ac.jpまでメールを送信してください!

 

◆6/5~30 オープンラボ
◇6/20 持活プロジェクトプレミーティング&説明会【イチオシ!】
http://eco.kyoto-u.ac.jp/?cat=66
◆6/2 環境省特別講演会
◇6/3 映画上映会
◆6/6 キャンパスエコツアー
◇6/9 海洋資源に関する特別講義
http://eco.kyoto-u.ac.jp/?p=4115
◆6/12 FAO×京大×京都市「食と環境」シンポ
◇6/19 海ごみに関する特別講義
http://eco.kyoto-u.ac.jp/?p=4108
◆6/21,22,28,29 ゆかた着付け教室
◇7/4 竹とパフォーマンスと食の祭典

 

リーフレットはこちらからダウンロードして頂けます。

Belief English version is here.

 

(さらに…)


1 / 181234...最後 »