「エコ宣言」に参加してください!!

只今の宣言登録数は

  • 0
  • 0
  • 1
  • 6
  • 4
  • 2

人です

(旧エコ宣言登録者数は1,914人)※2012/3/31時点

今すぐ登録!!

  • ログイン
  • 結果の閲覧
くすちゃんスペシャルウォールステッカープレゼント!!
くすちゃん

Twitter くすちゃん

京都大学環境エネルギー管理情報サイト公式Facebookページ

ゴーヤ育て日記ブログ

今日のいちにちいちエコ

トップページ  »  京都大学の取り組み  »  過去のコンテンツ  »  レシピ集

京都大学の取り組み

レシピ集

アレンジオリーブオイル二種(調理時間目安:5分程度)

 

 

 

 

 

 

 

  • <材料1ナンプラー風>
  • オリーブオイル 適量
  • にんにくの芽  適量
  • 生姜の皮    適量
  • 醤油
  • <材料2イタリアン風>
  • オリーブオイル
  • 野菜の廃棄部分(今回はナスのヘタ、きゅうりのヘタ、玉ねぎの切り落とした部分、ネギの先)
  • 鷹の爪
  • 胡椒(ホウル)

  • 1.野菜等の廃棄部分は水でよく洗い、クッキングペーパー等で水気をとって乾燥させる.
  • 2.材料とオリーブオイル適量を瓶にいれて、1~2週間ほどつけたら完成!

  • ★エコポイント★
  • ・野菜の廃棄部分を使いきる事ができます。

  • ★一言★
  • オリーブオイルは美容にも健康にも良い油です。そこにハーブや野菜の廃棄部分をつけ込むことで、おどろくほど食欲をそそる香りや味が楽しめます。ちょっとオシャレなオリジナルオリーブオイルを作ってみてはいかがですか?

2013年7月18日

Ver.8 炊飯蒸し野菜

炊飯蒸し野菜(調理時間目安:50分程度)

<材料>
米 適量
好きな野菜、卵など 適量

1.お米をかいで炊飯器にセットする
2.好きな野菜をアルミホイルで包んでお米の上に載せてご飯をたく。

★エコポイント★
ご飯をたくのと一緒に野菜も茹でられ、エネルギーを無駄使いせずに効率よくおかずが作れます。

★一言★
野菜はとても甘くなり、美味しかったです!注意として、卵や魚などの生ものの場合は炊きあがり時間をセットして翌日食べることはしないでください。食あたりを起こす可能性があります。また、卵の場合、殻は綺麗では無いので、しっかりアルミホイルでくるんでご飯と殻を接しないようにしてください。

 


2013年3月14日

ver.7 エコおでん

エコおでん(調理時間目安:30分程度)2人分

 

 

 

 

 

 

 

  • <材料>
  • 卵 2個
  • こんにゃく 1枚
  • 大根 半分弱
  • 練り物(はんぺん、ちくわ等)
  • 他、好きな食材

  • <調味料>
  • 水 500ml
  • 顆粒ダシ(塩分の含まれていないもの) 適量
  • 醤油20cc
  • みりん 大さじ20cc
  • 砂糖 大さじ1

  • 1.? 大根は3~4㎝程度の輪切り、こんにゃくは半分に切リ、更に三角形になるように切る.
  • 2.? 1で切った大根とこんにゃく、玉子を米のとぎ汁でゆでる(とぎ汁がなければ少しの米でもいい)
  • 3.? 揚げ物(はんぺんなど)は、ざるに入れて、お湯を両面にかけて(2で用いた、ゆでて熱くなったとぎ汁を掛けても良い)油抜きをする
  • 4.? 調味料と全ての具を鍋に入れ、沸騰する直前で火を止める.
  • 5.? 温かいままの鍋を1.新聞→2.スーパーのビニール袋→3.布団の中や、毛布や座布団の順で包み、約一日置いておく.
  • 6.? 食べる直前にあたためて完成

  • <その他>
  • ・サトイモは皮をむく.塩を振ってもみ洗いをして、水で洗いぬめりをとる(ジャガイモなら皮をむいて水にさらす)
  • ・人参は2㎝程度の輪切りにしていれる
  • ・ロールキャベツなど、
  • ☆市販で売られているおでんセットを使ってもよいと思います

  • ★エコポイント★
  • 余熱を使って調理加熱時間を減らし、CO2とエネルギー消費を削減しましょう!

  • ★一言★
  • 材料を鍋にいれて一煮立ちさせ、保温効果のあるもので包んでおけば、味のしみた美味しいおでんが食べられます!寒い冬に、野菜を食べることができ、体を温められる素晴らしい一品です!

 


水菜とじゃこのサラダ(調理時間目安:10分程度)

<材料>
水菜 1羽
スライスチーズ 適量
のり  適量
しらす  適量
オリーブオイル 大さじ1
鰹節 適量

<ドレッシング>
醤油・酢 大さじ1
みりん 大さじ1/2
ワサビ  少々

1.水菜は一口大に切るってオリーブオイルで和える。
2.鰹節、ドレッシング(醤油:お酢:みりん=1:1:1/2)、じゃこ、チーズ、焼きのりをちぎったものをいれて混ぜる。

★エコポイント★
・サラダは加熱を要さず、切って混ぜるだけの非常にお手軽な健康食です。電気代もかからないすぐれものです。
・野菜を洗うときは流水ではなく、ボウルなどに溜めたきれいな水でふり洗いをしましょう。葉と葉の間に入り込んだ泥などがとれやすく、節水にもなります。

★一言★
水菜は食べやすく、サラダにしやすい生野菜です。少々塩がきいた「しらす」と、ドレッシングをよく吸って味が染み込んだのりと鰹節、それにチーズが加わることで、とてもまろやかでおいしい味になります。わさびが苦手な方はわさびを抜いてもらっても大丈夫です。とっても簡単ですが、とってもおいしい一品です。是非一度試してみてください!


ブロッコリーのミモザサラダ(調理時間目安:10分程度)

<材料>
ブロッコリ-1株
卵 2個
マヨネーズ 大2
塩、胡椒 各少々
サラダ油 適量
好みのドレッシング 小さじ2

1.ブロッコリーは小総に分けお皿にもり、ラップをふんわりとかけて電子レンジで鮮やかな緑色になるまで温める。目やすとして100g1分半~2分温めると良い。(茎の部分は捨てずにとっておく。→きんぴら)

2.小さめのボウルに卵を解きほぐし、マヨネーズ、塩、胡椒を加えて混ぜる。
3.フライパンにサラダ油を熱し2の卵液を流しいれて手早く混ぜる。ふんわりとしたらとりだし、フォークなどで細かくする。
4.玉ねぎは幅1.5cmのくし形に切る。
5.ブロッコリーをドレッシングで和えてお更に載せ、3のスクランブルエッグをのせて完成!

★エコポイント★
・電子レンジを使って野菜の下ごしらえをしましょう!ブロッコリーやかぼちゃを1Lのお湯で煮る代わりに、電子レンジで下ごしらえすると年間で約12kgのCO2削減になり、約720円の節約になります。
・ブロッコリーの茎はきんぴらにするとよい→ver.4ブロッコリーの芯のきんぴら

★一言★
私はフレンチドレッシング(油 小さじ1、酢 小さじ1、胡椒少々)をかけました。カロリーが気になる人は、ブロッコリーを温める前に2%ぐらいの塩水に一度つけてレンジで温め、卵にしっかりと塩味をつければドレッシング無しでも美味しく食べられます。

 

 


1 / 212