エコ~るど京大

全員参加型で環境負荷を低減する「持続可能なキャンパス」の実現を目指します

 » 京大ブルーシーフード検定 (2月16日出題分)

京大ブルーシーフード検定 (2月16日出題分)

2017.02.20

ブルーシーフード クイズ

京大ブルーシーフード検定 (2月16日出題分)

問題と正答

 

Q1. ズワイガニ(日本海産)とタラバガニ(アラスカ産)(いずれもブルーシーフード2016-2017認定)の見分け方としては、甲羅のザラザラ具合や足の関節の付き方など様々なものがある。体の構造における大きな違いとして、最も適切なものを1つ選べ。

①甲羅 (こうら) の形

②脚 (あし) の本数

③鋏 (はさみ) があるかないか

④触覚 (しょっかく) があるかないか

正答:②

 

Q2. 「にらみ鯛」の説明として最も適切なものを1つ選べ。

①鯛の煮つけにニラと味噌をのせた伝統料理

②目が鋭く、睨んでいるように見える鯛の種類

③正月に2匹の鯛の塩焼きを向き合って飾ること

④広島県などで行われている、鯛を釣る方法

正答:③

 

Q3. ブルーシーフード2016-2017に認定されている魚のうち、身が赤色をしている魚種を4つ挙げている。このうち、赤色の原因が違う魚種が1つだけ紛れ込んでいる。その魚種として最も適切なものを1つ選べ。

①カツオ(一本釣り)

②サバ(ノルウェー産)

③ベニサケ(アメリカ産)

④ビンナガ

正答:③

 

Q4. カニ鍋やカニすきなどで有名なズワイガニ(日本海産)(ブルーシーフード2016-2017認定)の英語名として最も適切なものを1つ選べ。

①Snow crab ②Hair crab ③Swimming crab ④Red King crab

正答:①

 

Q5. スルメイカ(ブルーシーフード2016-2017認定)の鯣(するめ)の当て字表記として、最も適切なものを1つ選べ。

①寿留女 ②命辛辛 ③注連縄 ④擦瑠馬

正答:①

 

Q6. ロブスター(メキシコ産はブルーシーフード2016-2017認定)のフランスでの呼び名「オマール」、ドイツでの呼び名「フマー」はいずれもある工具を意味する。その工具として最も適切なものを1つ選べ。

①ハンマー ②ペンチ ③ドリル ④のこぎり

正答:①

 

作成:エコ~るど京大、協力:京都水族館 下村館長ほか

新着情報

『SDGsノート』を使ってロンドン補習授業校アクトン校舎と交流授業を実施しました

2023年9月16日(土)日本時間17:40~18:20、京都大学地球環境学堂 浅利美鈴先生とロンドン補習授業校アクトン校舎5年B組(参加児童合計15名)の教室を繋いで、オンラインZoomで交流授業を実施しました。 夏休 […]

SDGs 学び

2023.09.21

【京大!バイオスクープ file24】9月の野鳥 コサメビタキ

文責・喜安 複雑な生態系を少しでも理解し、さまざまな自然を徹底的に究明したい京大!バイオスクープ。今回のご依頼はこちら「灰色の小さな小鳥は?」   コサメビタキ スズメ目ヒタキ科 Muscicapa dauur […]

学び 京大!バイオスクープ

2023.09.13

【京大!バイオスクープ file23】実践編 木の名前を調べられるようになろう!

文責・奥野 複雑な生態系を少しでも理解し、さまざまな自然を徹底的に究明したい京大!バイオスクープ。今回のご依頼はこちら「あの木の名前はなんですか?」 この木、何の木だろう?そう思っても、知らない木だと諦めることがほとんど […]

学び 京大!バイオスクープ

2023.09.04

【京大!バイオスクープ file 22】 8月の虫 アメンボ

文責・島田草太朗 複雑な生態系を少しでも理解し、さまざまな自然を徹底的に究明したい京大!バイオスクープ。今回のご依頼はこちら「どやってアメンボ水面滑ってんの?」   アメンボ 昆虫綱半翅目(カメムシ目)半翅亜目(カメムシ […]

学び 京大!バイオスクープ

2023.08.28

ページの先頭へ