エコ~るど京大

全員参加型で環境負荷を低減する「持続可能なキャンパス」の実現を目指します

 » エディブルガーデン、ついに形現る!

エディブルガーデン、ついに形現る!

2017.05.22

突如として総合研究5号館前に現れた謎の竹の構築物…。しかも竹から植物が生えている…。一体これは何なのか…。

 

 

 

実は「京大 Edible Garden 」が始まったのです!”edible garden”は、直訳「食べられる庭」で、野菜や果物、ハーブ、エディブルフラワー(食べられる花)などの食べられる植物で飾った素敵なガーデンの事です。我々エコ〜るど京大は、京大キャンパスをこのedible garden にできないか、と企画しております。食べ物を買うのが当たり前になった今、食べ物を自分で育てることを通して、サステイナビリティの視点から「食」と真に向き合いましょう!そして「食」をもっと楽しみましょう!そうした思いを込めております。

 

この「京大Edible Garden」をより魅力的なものとするため、そしてよりサステイナビリティをアピールできるものとするために、地球環境学堂小林広英准教授の研究室のご協力、竹の権威として知られる柴田教授のご指導の下、持続可能な資材である竹の構築物とともに、このGardenを展開してゆきます。そして今回、京大 Edible Garden Centerとなる総合研究5号館前に記念すきこのbamboo constructionがついに建てられたのです!竹に開いた小窓には、ミント、スイートマジョラム、タイム、ラベンダーなどのハーブに加えて、ネギ、ハツカダイコン、ホウレンソウ、チンゲンサイなどの野菜が育っております!前のプランターにはトマトやエダマメも植えております!

 

この竹は、4月に実施した竹林保全活動にて、京大桂キャンパスから入手したものです。この際にも、多くの学内外の関係者の方々の協力を得ました。また、その後の竹磨き作業や、組み立て作業にも、多くの方が参加してくださいました。改めて、皆様に御礼申し上げます。

 

まもなく来るエコ〜るど京大初夏の陣の間には、このbamboo constructionの竣工式を行います。楽しい企画を用意しておりますので、是非遊びに来てください!早く夏の陣のリーフレットを手に入れて詳細を確認してくださいね!あと、キャンパスedible garden化にご協力してくださる方、苗を提供いたしますのでご連絡よろしくお願いします!

新着情報

NO PHOTO

11月11日スタート!! 「今日も明日もSDGs!」

厳しい夏から、京都もいっきに秋めいてまいりました。 それぞれに、環境・SDGs取り組みのについても検討・推進されているかなと思います。 そのような取り組みを共有するための企画をご紹介させて頂きます。 是非、積極的にご参加 […]

SDGs 学び お知らせ

2020年11月11日~2020年12月4日

2020.10.18

NO PHOTO

福岡県立三池工業高校との取り組み「文具からプラスチックを削減するには?!」

エコ~るど京大や、京都超SDGsコンソーシアム、浅利美鈴研究室では、プラスチックとの持続可能な関係性構築に向けた各種取り組みを推進しています。その一環として、高校との連携事例をご紹介します。 PDF版はこちら↓ (第3稿 […]

プラ SDGs 中高生

2020.10.14

NO PHOTO

―エコ~るど京大・浅利研究室 鹿児島研修 報告書―

鹿児島研修 全体概容     上田 知弥(工学部4回生)  8月6日、8月7日に、環境ビジネスを営む株式会社ecommit様の事業所見学をはじめとする鹿児島研修を行いました。今回は浅利研究室の学生1名 […]

SDGs お知らせ 研修報告

2020.09.11

2020年初夏の陣 超SDGs入門を開催しました!

環境月間の6月に開催している初夏の陣。毎年恒例のルネ特設広場におけるオープンラボを、今年はオンラインで開催しました。「勝手に集中講義!! 超SDGs入門」と題し、京都大学の先生方17名から研究テーマ、持続可能性についてを […]

SDGs 初夏の陣2020

2020.08.25

ページの先頭へ