エコ~るど京大

全員参加型で環境負荷を低減する「持続可能なキャンパス」の実現を目指します

 » 足立区立谷中中学校3年生 修学旅行におけるSDGs学習

足立区立谷中中学校3年生 修学旅行におけるSDGs学習

2021.12.27

中高生 SDGs 学び イベント報告 報告

足立区立谷中中学校3年生に、修学旅行の学習の一環として、2021年11月13日(オンライン)と11月23日(京都市内)にSDGsについて考える体験学習を行いました。

11月13日には、修学旅行の事前学習として、オンラインでの学習を行いました。まず、かばんの中のプラを実践し、身近なかばんの中にあるプラスチックの数を数えました。中学生のかばんの中には、平均して40個のプラスチックがありました。そして、それらのプラスチックをプラ・イドチャートに従って分類してもらいました。私たちの生活がどれだけプラスチックに支えられていているのか実感できたようです。また、プラスチックと持続可能に付き合うための目標を各自考えてもらい、修学旅行中に意識して取り組む宿題としました。

11月23日修学旅行当日には、エコ~るど京大のメンバー1人と中学生9~10人の班でグループワークを行いました。事前学習で決めた目標を各自実践できたか、これからも続けていけることは何か、SDGsの17個のゴールからグループごとに1つ選び、そのゴール達成に向けてできる身近なことは何か、を話し合いました。

この話し合いを通して、「足立区立谷中中学校SDGs宣言」としてグループごとに実践できる取り組みを発表してもらいました。

後半には、マイボトルダンスを踊りました。元気いっぱい踊る姿が印象的でした。

<生徒の感想>

無理に難しいことを行うのではなく、誰でもできるような簡単なことから始めようと思った。

意見を出すだけではなく行動することが大事だと思った。

大人だけが目標を達成するように努力するのではなく学生もできることがあるのだから目標達成に参加するべきだと思った。

環境問題だけでなく人権問題もSDGsに含まれていることに改めて気づきました。一番大切なことは、一人一人が目標を達成させることに心がけることだと思います。

<先生方の声>

限られた時間で発表までもっていくので、高い集中力で臨んでいました。また、その中でチームワークが生まれ、意見を言う人、まとめる人、発表する人などが自然発生していったように感じます。生徒の達成感が、最後のマイボトルダンスの盛り上がりから感じられ、感動を覚えました。

新着情報

NO PHOTO

ECOLE DE KYODAI presents FLEA MARKET

  ECOLE DE KYODAI presents FLEA MARKET  フリーマーケット École de Kyodai is now having a charity flea market. The […]

お知らせ フリマ

2022.04.28

NO PHOTO

【マイ・プラ・ダイアリー】一緒に学んで、調査する 「プラスチック・エコ博士」大募集!

マイ・プラ・ダイアリー 一緒に学んで、調査する 「プラスチック・エコ博士」大募集! わたしたちの身の回りにはプラスチックがあふれています。便利な素材のため、さまざまな形や大きさのものを作ることができます。しかし、自然環境 […]

暮らし プラ 学び お知らせ 京都大学プラ・イド革命

2022.04.25

NO PHOTO

2022年度新入生向けリーフレットを作成しました

毎年新入生全員に配布する環境早見表(新入生向けリーフレット)の2022年度版が完成しました。 データのダウンロードはこちら(表面) データのダウンロードはこちら(裏面) 今年は、リーフレット企画として、以下の取り組みを行 […]

学び お知らせ 新入生向け企画

2022.04.01

NO PHOTO

株式会社ニコン様が「ニコンSDGsすごろく」を作成しました!

エコ~るどのオリジナルゲーム「ぶらりSDGsお散歩すごろくin京大」をベースに、株式会社ニコン様が「ニコンSDGsすごろく」を作成されました。 「ぶらりSDGsお散歩すごろくin京大」は、京都大学の地図をすごろく盤に、エ […]

お知らせ イベント報告

2022.04.01

ページの先頭へ